Xリーグは9月18日から25日にかけて、富士通スタジアム川崎などでリーグ戦を行い、上位「スーパー9」は富士通、オービック、パナソニックが3戦全勝とした。


 オービックは今季好調のLIXILとの一戦を27―13で制した。IBMはアサヒビールの追い上げをかわし34―27で競り勝ち2勝目。ノジマ相模原は下位「バトル9」の東京ガスを34―14で下し今季初勝利を挙げた。


 エレコム神戸は、アサヒ飲料を13―10で破って2勝1敗とした。


 ▽東地区
IBM34―27アサヒビール
(2勝1敗)  (1勝2敗)
警視庁28―8BULLS
(1勝2敗)  (3敗)
富士通40―0オール三菱
(3勝)  (2勝1敗)


 ▽中地区
オービック27―13LIXIL
(3勝)     (2勝1敗)
ノジマ相模原34―14東京ガス
(1勝2敗)    (2勝1敗)


 ▽西地区
パナソニック40―0アズワン
(3勝)    (2勝1敗)
エレコム神戸13―10アサヒ飲料
(2勝1敗)    (1勝2敗)

【写真】第4クオーター6分、IBMのRB高木が37ヤードを走ってTD=撮影:Yosei Kozano