5月28、29日は各地で大学の交流戦、定期戦が行われ東京・アミノバイタルフィールドでの定期戦で関学大は明大に27―25で競り勝った。
 関学大は24―25とリードされた試合終了間際に、キッカー西岡慎太朗のFGで逆転した。


 京大―東大定期戦は、東大が42―7で大勝。早大は東学大、法大は名城大に快勝し、立教大は同大との定期戦を10―7で制した。


東 大42―7 京 大
東海大29―17駒 大
帝京大21―7 青学大
法 大42―14名城大
中 大40―13南山大
早 大27―3 東学大
立教大10―7 同 大
関学大27―25明 大

【写真】決勝点となった関学大キッカー西岡のFG=撮影seesway