大学の2016年春のシーズンが4月16、17日に本格的に開幕、東西で有力校の交流戦などが行われ、神戸・王子スタジアムでは関学大が日体大に40―7で快勝した。
 関学大は先発2年目のQB伊豆充浩、RB山口祐介、WR松井理己を中心に着実に加点。守備陣も日体大を1TDに抑えた。


 万博記念フィールドでの定期戦は、慶大が主将のエースRB李卓の活躍などで同大を45―0と圧倒。富士通スタジアム川崎では法大が関大を28―14で破った。

 
 ▽交流戦(16日・王子スタジアム)
関学大40―7日体大
 ▽定期戦(17日・富士通スタジアム川崎ほか)
慶 大45―0同 大
法 大28―14関 大

【写真】関学大QB伊豆(6)からRB山口(34)へのハンドオフ=撮影:山岡丈士