全国の大学アメリカンフットボール部OBによるチャリティー・フラッグフットボール大会「第4回ハドルボウル」は1月23、24日、富士通スタジアム川崎で行われ、41チームが参加したレギュラーカテゴリー(35歳以上)は、関学大OBチームが決勝で日体大OBチームを22―19で破って優勝した。


 大会にはレギュラー、シニア(45歳以上)、一般(女性を含め年齢制限なし)の3カテゴリーに過去最多の70チーム、約1700人が参加。シニアは慶大OBチーム、一般は「Team METS」が優勝した。


 大会の収益金は、難病と闘う子どもたちの夢をかなえるために設立された、国際的ボランティア団体「MAKE A WISH JAPAN」に全額寄付される。

 

【写真】レギュラーカテゴリーで優勝した関学大OBチーム=撮影:Yosei Kozano