全国高校選手権関西大会決勝は11月29日、大阪・万博フィールドで行われ、関西学院(兵庫1位)が立命館守山(滋賀1位)を14―13で破り、2年連続24度目の全国決勝(クリスマスボウル=12月23日・横浜スタジアム)進出を果たした。クリスマスボウルでは、関東大会を制した早大学院(東京1位)と、2年連続で高校日本一をかけて対戦する。


 関西学院は、7―7で迎えた第3クオーターに、RB出光浩太朗のTDランで14―7とした。立命館守山も第4クオーターにTDを挙げたが、TFPのキックに失敗した。


 ▽全国高校選手権関西大会決勝(11月29日、大阪・万博フィールド)
立命館守山 0 7 0 6=13
関西学院  7 0 7 0=14

【写真】第3QにTDを挙げた関西学院のRB出光(23)=撮影:山口雅弘