関東小学生アメリカンフットボール連盟主催の秋季リーグ戦第3日は11月1日、東京・アミノバイタルフィールドで行われ、世田谷ハリケーンズが13―0で相模原ライズJrに勝った。


 前半は両チーム無得点。第3クオーター、世田谷はQB松澤颯輝選手(5年)からWR鈴木天翔選手(6年)への25ヤードTDパスで先制。第4クオーターには石田響瑛選手(6年)のインターセプトリターンTDで追加点を挙げた。
 相模原も攻守に健闘したが、世田谷の堅守の前に無得点に終わった。


世 田 谷 H   0  0  6  7=13
相模原ライズJr  0  0  0  0= 0

【写真】TDパスを決めた世田谷のQB松澤選手=写真提供・関東小学生アメリカンフットボール連盟