高校の秋季大阪府大会最終日は10月18日、関大一グラウンドで行われ、関大一が関西大倉に7―6で競り勝って優勝。17日に啓明学院グラウンドで行われた兵庫県大会は、決勝で関西学院が啓明学院を13―10で破って優勝した。

 
 3位決定戦は箕面自由学園が14―13で大阪学芸を下した。上位3チームは大阪府代表として全国選手権に出場。関西学院と啓明学院も全国大会に進出した。
 関大一は試合終了間際にRB田中拓樹のTDで同点とし、TFPのキックを成功させて逆転勝ちした。 


 全国大会は関東大会が10月25日、関西選手権は11月3日に開幕。高校日本一を争う決勝(クリスマスボウル)は、12月23日に横浜スタジアムで開催される。


 【大阪府大会】
 ▽決勝
関大一 0 0 0 7=7
関西大倉0 0 0 6=6


 ▽3位決定戦
箕面自由学園 7 0 7 0=14
大阪学芸   0 6 7 0=13 


 【兵庫県大会】
 ▽決勝
関西学院 3 3 0 7=13
啓明学院 3 0 7 0=10

【写真】決勝にふさわしい熱戦を展開した黒のジャージーの関大一と関西大倉=撮影:山口雅弘