学生リーグは10月10、11日に各地でリーグ戦を行い、関西学生Div.1は関学大、立命大、関大が勝って4戦全勝とした。
 5年連続の学生日本一を目指す関学大は、厚い選手層を見せつけ神戸大を53―7と圧倒。立命大は35―3で龍谷大を下し、関大は京大に40―3で快勝した。


 関東学生1部TOP8は日大、法大、早大、慶大が4連勝とした。日大は中大に75―14で大勝。法大は42―14で明大を破り、早大は55―0で専大に完封勝ちした。


 北海道学生1部は、北海学園大が46―13で北星学園大を破り3勝2敗とした。


 ▽北海道学生1部(10月11日・厚別陸上競技場)
北海学園大46―13北星学園大
3勝2敗      1勝4敗


 ▽関東学生1部TOP8(10月10、11日・アミノバイタルフィールド)
慶 大37―25日体大
4勝      4敗
法 大42―14明 大
4勝      4敗
早 大55―0専 大
4勝     4敗
日 大75―14中 大
4勝      4敗


 ▽関西学生Div.1
関学大53―7神戸大
4勝     1勝3敗
近 大10―3桃山大
1勝3敗   4敗
関 大40―3京 大
4勝     1勝3敗
立命大35―3龍谷大
4勝     1勝3敗

【写真】神戸大戦で8レシーブ147ヤードと活躍した関学大WR前田=撮影:山岡丈士