学生リーグは10月3、4日に全国各地で行われ、九州学生1部は西南学院大が久留米大との全勝対決を24―14で制して4戦全勝とし、2年連続15度目のリーグ優勝を決めた。
 西南学院大は18日の最終節で3勝1敗の福岡大と対戦。この試合で敗れ、久留米大が琉球大に勝つと、3チームが4勝1敗で並ぶ可能性があり、全日本大学選手権進出校は、最終節に決定する。


 中四国学生1部は、セカンドステージ・トーナメント準決勝を行い広島大(ファーストステージ1位)が高知大(同4位)に70―0と大勝。島根大(同2位)は18―14で愛媛大(同3位)を下した。決勝は18日に行われる。


 関東学生1部BIG8は、立教大が東大を23―13で破って3連勝。東大、帝京大、駒大、拓大が2勝1敗で並んでいる。


 北海道学生1部は北大が4勝目を挙げ、東北学生1部は岩手大が2連勝とした。


 東海学生1部は、名城大が南山大を40―0で圧倒し3連勝。名大と中京大は21―21で引き分けた。


 ▽北海道学生1部(10月4日・札幌大)
札幌大49―14札幌学院大
2勝2敗    1勝3敗
北 大37―3帯広畜産大
4勝     2勝2敗


 ▽東北学生1部(10月4日・紫波運動公園)
秋田大20―3仙台大
2勝1敗   3敗
岩手大32―0東北学院大
2勝     2敗


 ▽関東学生1部BIG8(10月3、4日・アミノバイタルフィールド)
帝京大10―0横国大
2勝1敗   1勝2敗
立教大23―13東 大
3勝      2勝1敗
駒 大30―13東海大
2勝1敗    3敗
拓 大17―14一橋大
2勝1敗    3敗


 ▽東海学生1部(10月3日・四日市ドームほか)
愛知大38―37愛知学院大
1勝2敗    3敗
名 大21―21中京大
2勝1分け   2勝1分け
名城大40―0南山大
3勝     3敗


 ▽中四国学生(10月4日・広島広域公園第二球技場)
【セカンドステージ・トーナメント準決勝】
広島大70―0高知大
島根大18―14愛媛大


 ▽九州学生1部(10月3日・春日公園球技場)
九 大16―0琉球大
1勝3敗   1勝3敗
西南学院大24―14久留米大
4勝        3勝1敗
福岡大34―0福岡教育大
3勝1敗   4敗
(西南学院大は2年連続15度目の優勝)

【写真】西南学院大のオフェンスをリードしたQB原口=写真提供・九州学生アメリカンフットボール連盟