日本社会人Xリーグは9月25、27日に東京ドームと秋津サッカー場(習志野市)で東地区のファーストステージ第3節の残り2試合を行った。


 25日は東京ドームでノジマ相模原が45―3で警視庁を破った。ノジマ相模原のQBベンジャミン・アンダーソンは、パス14回中13回成功で2TDを決めた。
 警視庁は8月に就任した高橋清孝警視総監が観戦したが、TDを挙げることはできなかった。開幕から3連勝のノジマ相模原は、10月3日の第4節で同じく3戦全勝の富士通と対戦する。


 27日は秋津サッカー場でオービックが明治安田に68―2で圧勝した。オービックは今季初先発のQB畑卓志郎がパス234ヤードで3TD、WR萩山竜馬もパスレシーブ189ヤード3TDと活躍した。オービックは3年連続で習志野市でのホームゲーム開催となった。


 ▽東地区
ノジマ相模原45―3警視庁
オービック68―2明治安田

【写真】第1Q、オービックDB三宅がインターセプトリターンTD=撮影:Yosei Kozano