全国の学生リーグは9月19日から23日にかけて、東京・アミノバイタルフィールドなどでリーグ戦が行われ、関東学生TOP8は日大、法大、早大、慶大が2連勝とした。

 北海道学生1部は、北大が3勝目を挙げ、東北学生リーグ1部は東北大が2戦全勝とした。
 北陸学生は福井県立大が2連勝。東海学生1部は名城大、名大、中京大が3連勝とした。


 4校による中四国学生1部はファーストステージを終了し、3戦全勝の広島大の1位が確定。10月4日から始まるセカンドステージ・トーナメントの組み合わせは、広島大―高知大(ファーストステージ3敗で4位)、島根大(同2勝1敗で2位)―愛媛大(同1勝2敗で3位)となった。
 九州学生1部は西南学院大と久留米大が3戦全勝。両チームは10月3日に対戦する。琉球大は福岡教育大に7―3で競り勝ち1勝2敗とした。


 ▽北海道学生リーグ1部(9月20日・札幌大)
北 大80―0北星学園大
3勝     1勝2敗
北海学園大35―14札幌大
2勝1敗      1勝2敗


 ▽東北学生リーグ1部(9月21日・ダイナヒルズ運動公園)
秋田大35―0東北学院大
1勝1敗   1敗
東北大55―0仙台大
2勝     2敗


 ▽関東学生1部TOP8(9月19、20日・アミノバイタルフィールドほか)
日 大49―20日体大
2勝      2敗
早 大24―6明 大
2勝     2敗
法 大55―13専 大
2勝      2敗
慶 大39―20中 大
2勝      2敗


 ▽北陸学生リーグ(9月20日・金沢市市営球技場)
福井大35―0金沢工大
1勝     2敗
福井県立大49―16富山大
2勝        2敗


 ▽東海学生リーグ1部(9月20、21日・名古屋市港サッカー場ほか)
名 大31―30南山大
2勝      2敗
中京大45―3愛知大
2勝     2敗
名城大68―7愛知学院大
2勝     2敗


 ▽中四国学生リーグ1部(9月20日・広島広域公園第一球技場)
愛媛大42―13高知大
1勝2敗    3敗
広島大14―6島根大
3勝     2勝1敗
(ファーストステージを終了し順位は①広島大②島根大③愛媛大④高知大)


 ▽九州学生リーグ1部(9月23日・春日公園球技場)
琉球大7―3福岡教育大
1勝2敗  3敗
西南学院大45―13九 大
3勝        3敗
久留米大21―14福岡大
3勝       2勝1敗

【写真】頃のジャージー広島大は島根大を破ってファーストステージ1位を決めた=写真提供・中四国学生アメリカンフットボール連盟