学生リーグは関東1部TOP8が開幕、9月5日、6日にアミノバイタルフィールドで4試合を行い、3連覇を目指す日大が専大に66―7で大勝した。


 日大は第1クオーター、QB西澤凌介からWR西村有斗への2連続TDパスで14―0とリード。その後も着実に加点し、今季からTOP8に昇格した専大を圧倒した。
 法大は38―9で日体大に快勝。早大は中大に30―0で完封勝ち、慶大は明大を34―10で下した。


 北海道1部は北大が52―0で札幌学院大を破って2勝目を挙げた。6日に金沢市市営球技場で開幕した北陸は福井県立大と金沢大が白星スタートを切った。


 東海1部は6日に四日市ドームで開幕。優勝候補の名城大は愛知大を76―7と圧倒。名大、中京大も開幕戦を白星で飾った。
 中四国1部は第2節を行い、広島大と島根大が2連勝とした。


 ▽北海道学生1部リーグ(9月6日・円山陸上競技場)
札幌大14―13帯広畜産大
1勝1敗    1勝1敗
北 大52―0札幌学院大
2勝     2敗


 ▽関東学生1部TOP8(9月5、6日・アミノバイタルフィールド)
慶 大34―10明 大
1勝      1敗
法 大38―9日体大
1勝     1敗
早 大30―0中 大
1勝     1敗
日大66―7専 大
1勝    1敗


 ▽北陸学生リーグ(9月6日・金沢市市営球技場)
金沢大24―7富山大
1勝     1敗
福井県立大81―0金沢工大
1勝       1敗


 ▽東海学生1部リーグ(9月6日・四日市ドーム)
名 大37―10愛知学院大
1勝      1敗
名城大76―7愛知大
1勝     1敗
中京大42―24南山大
1勝      1敗


 ▽中四国学生1部リーグ(広島広域公園第二球技場)
島根大77―7高知大
2勝     2敗
広島大38―14愛媛大
2勝      2敗

【写真】開幕戦で3TDパスレシーブを記録した日大WR西村=写真提供・seesway