アメリカンフットボールの春シーズンのオールスター戦「ニューエラボウル」は7月4日、神戸・王子スタジアムで行われ、関学大、近大、神戸大、桃山学院大などにカリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)の4選手を加えた「ブルースターズ」が、立命大、関大、龍谷大、京大などにコロラド大の4選手が加わった「ホワイトスターズ」に27―14で勝った。


 ブルースターズは第1クオーターに、QB伊豆充浩(関学大)がWRリッキー・マーブレイ(UCLA)へ2TDパスを決めるなどして、前半を21―0とリードした。


 ホワイトスターズは後半、QB中山文太(京都工繊大)からRB藤本拓弥(龍谷大)への2TDパスで追い上げたが、及ばなかった。
 最優秀選手にはWRマーブレイが選ばれた。

【写真】ブルースターズのRBジェームズ・ジョーダン(UCLA)のランプレー=撮影:山岡丈士