7月に米オハイオ州カントンで開催される、第5回世界選手権に出場する日本代表は6月20、21の両日に富士通スタジアム川崎で第5週の強化練習を行なった。


 15日に日本代表45人が決まってから初練習で、LIXILディアーズが練習相手を務めた。大会のルール上、開幕前の7月8日まではメンバーの入れ替えが可能なため、選考から外れたWR岩松慶将(日大)、LB林直輝(パナソニック)も練習に参加した。
 パスの精度向上のため、両日とも終了後にQBとレシーバー陣がフィールドに残ってプレーの確認をした。


 日本代表は27、28日にも同スタジアムで強化練習を行なった後、7月7日に渡米する。27日にはファンにも一般公開して壮行セレモニーが開催される。

【写真】QBとしての練習も続けるWR永川=撮影:Yosei Kozano