7月に米オハイオ州で開催される、第5回世界選手権に向けた日本代表候補の強化練習が、5月23日から東京都内で始まった。


 強化練習は毎週末に行われ、79人の1次候補選手は6月3日に2次候補選手の55人に絞り込まれ、大会に出場する45人の日本代表は同15日に発表される。


 日本アメリカンフットボール協会は25日、世界選手権を主管する「USA FOOTBALL」が、世界ランキング2位のカナダの出場辞退を正式に発表したことを明らかにした。大会は米国、日本、メキシコ、フランス、オーストラリア、韓国、ブラジルの7カ国で争われる。


 これにより、世界ランキング3位の日本は、7月9日に予定していたカナダとの初戦が不戦勝となり、同12日に世界ランキング1位の米国と同4位のメキシコの勝者と対戦する試合が、第1戦となる。

【写真】RB小形を追うDT脇坂=撮影:Yosei Kozano