関東高校春季アメリカンフットボール大会は26日、東京、神奈川、埼玉・千葉・茨城、静岡の各地区で予選が行われた。


 早大東伏見グラウンドで行われた東京都大会準々決勝で、昨年の秋季関東大会覇者の早大学院が都戸山と対戦。前後半の最初のドライブでタッチダウンを奪うなど、そつのない試合運びで37―13で快勝した。
 都西は駒場学園との2度にわたる延長タイブレークの激戦を9―6で制した。


【高校】
▽東京都大会準々決勝=早大東伏見ほか
早大学院37―13都戸山
都  西9―6駒場学園
(延長タイブレーク)
日大三41―0日大豊山
佼成学園42―0中大付
(早大学院、都西、日大三、佼成学園は関東大会進出)


▽神奈川県大会=横浜栄
Eブロックリーグ戦 横浜栄13―12横浜南陵
Dブロックリーグ戦 法政二41―6鎌倉学園(大会規定により3Qで終了)
決勝トーナメント1回戦 横須賀学院14―12横浜立野


▽埼玉・茨城・千葉県大会準々決勝=立教新座
江戸川学園取手54―6武 南


▽静岡県大会=知徳(知徳を加えた3校によるリーグ戦)
清水国際69―6浜松開誠館


【大学】=富士通スタジアム川崎ほか
関学大23―21日体大
法 大56―0一橋大
東 大62―11上智大
神戸大38―7横国大
法 大55―7立教大
専修大17―10近畿大

【写真】第2Q、ダブルリバースからのTEパスでTDを奪った戸山=撮影:Yosei Kozano