法政大学アメリカンフットボール部トマホークスが2月28日、東京都内のホテルで「創部80周年記念祝賀会」を開き、田中優子法政大総長をはじめ大学、アメリカンフットボール関係者、OB・OGら約600人が出席し、チームの節目を祝った。


 法政大は過去2年、日大に敗れ大学日本一を決める甲子園ボウル出場を逃している。2006年からチームの指揮を執る青木均監督はあいさつで、新シーズンに向けて選手、スタッフとともに巻き返しを誓っていた。
 最後は全員が肩を組んで校歌を歌い、祝賀会を締めくくった。


 法政大アメリカンフットボール部は1935年に創部。72年に関東のライバル日大を破り、初めて出場した甲子園ボウルでは関西代表の関西学院大学を下し、初優勝した。94年からは8年連続で甲子園ボウルに出場、通算の優勝回数は5度。


 

【写真】祝辞を述べる田中優子法政大総長=2月28日、東京都内のホテル