第2回日本中学生アメリカンフットボール選手権が1月12日、東京・アミノバイタルフィールドで行われ、関東代表の佼成学園中ロータスが関西代表の池田ワイルドボアーズを14―8で破って初優勝した。


 試合は第1クオーター、池田がパントブロックからセーフティーを奪い2点を先制したが、佼成学園中はWR國田直海がTDパスをキャッチするなど、第2クオーターに14点を奪って逆転勝ちした。


表彰選手は次の通り。
▽優秀選手賞(MVP)  佼成学園中・RB影山元
▽敢闘選手賞(MIP)  池田・QB安西寛貴
▽優秀バックス賞   佼成学園中・WR國田直海、池田・TE播知明
▽優秀ライン賞    佼成学園中・OL窪田弦太郎、池田・OL小林賢也


池田ワイルドボアーズ   2  6 0 0   8
佼成学園中学 ロータス  0 14 0 0  14

【写真】両チームの表彰選手たち=写真提供:東京都アメリカンフットボール協会、12日、アミノバイタルフィールド