日本社会人Xリーグは11月30日、横浜スタジアムで決勝トーナメント準決勝2試合を行い、5季連続の日本一を目指したオービック(中地区2位)が富士通(東地区1位)に17―27で敗れた。IBM(東地区2位)はLIXIL(中地区1位)との激しい点の取り合いを69―54で制した。両チーム合わせて123得点はXリーグ新記録。


 富士通とIBMは12月15日に東京ドームで開催される日本社会人選手権(ジャパンエックスボウル)で社会人ナンバーワンを懸けて対戦。勝者が来年1月3日に東京ドームで開催される日本選手権(ライスボウル)に進出する。


 全日本大学選手権は11月30日、東京・アミノバイタルフィールドで東日本代表決定戦を行い、日大(関東)が東北大(東北)を63―6で破り、同選手権決勝の「甲子園ボウル」(12月14日・阪神甲子園球場)出場を決めた。


 神戸・王子スタジアムで行われた西日本代表決定戦は、3年連続で甲子園ボウルを制している関学大(関西)が名城大(東海)を55―0と圧倒した。


 日大は2年連続33度目、関学大は4年連続49度目の甲子園ボウル出場で「赤と青の対決」と呼ばれる両校が、大学日本一を懸けて対戦するのは2年連続28度目。過去の対戦成績は日大の16勝9敗2分け。


 高校は11月30日、「EXPO FLASH FIELD」で関西大会の決勝を行い、関学高(兵庫1位)が立命館宇治(京都1位)に24―17で競り勝った。関学高は、12月23日にキンチョウスタジアムで開催される全国大会決勝(クリスマスボウル)で、5連覇を狙う早大学院(関東)と高校日本一を争う。


 【Xリーグ】(横浜スタジアム)
▽決勝トーナメント準決勝
富士通27―17オービック
IBM69―54LIXIL


 【大学】(アミノバイタルフィールドほか)
 ▽全日本大学選手権東日本代表決定戦
日 大63―6東北大
(関東)   (東北)
 ▽同西日本代表決定戦
関学大55―0名城大
(関西)   (東海)
(日大、関学大は12月14日に阪神甲子園球場で行われる全日本大学選手権決勝の甲子園ボウルに出場)


 【高校】(EXPO FLASH FIELD)
 ▽関西大会決勝
関学高24―17立命館宇治
(兵庫1位)  (京都1位)
(関学高は12月23日にキンチョウスタジアムで行われる全国大会決勝で関東代表の早大学院と対戦)

【写真】【富士通・オービック】4Q14分、富士通のQBキャメロンが4thダウンギャンブルからTD、オービックの望みを絶ち切る=撮影:Yosei Kozano、30日、横浜スタジアム