Xリーグは上位リーグのセカンドステージ最終戦3試合を行い、準決勝に進む4チームが決まった。1位はファーストステージから7戦全勝の富士通(東地区1位)で、2~4位は6勝1敗で並んだが、規定により2位IBM(東地区2位)、3位LIXIL(中地区1位)、4位オービック(中地区2位)となった。


 11月30日に横浜スタジアムで行われる準決勝の組み合わせは富士通―オービック、IBM―LIXILとなった。


 富士通はパナソニック(西地区2位)に48―24で大勝。IBM(東地区2位)はLIXILを38―10で下し、5年連続日本一を目指すオービックはエレコム神戸(西地区1位)を45―0で破った。


  全日本大学選手権の西日本代表決定準決勝は、名城大(東海学生リーグ代表)が29―7で西南学院大(九州学生リーグ代表)に快勝し、11月30日に行われる関西学生リーグ代表との西日本代表決定戦に進出した。


 全国高校選手権関東大会は準決勝を行い、4年連続日本一の早大学院(東京3位)と佼成学園(東京1位)が決勝に進出した。
 早大学院は清水国際(静岡1位)に28―22で逆転勝ち。佼成学園も横浜栄(神奈川3位)に14―10で競り勝った。


 同関西大会は準々決勝の残り3試合を行い立命館宇治(京都1位)、立命館守山(滋賀1位)、関学高(兵庫1位)が勝って4強入りした。


 【Xリーグ】(キンチョウスタジアムほか)
 ▽上位リーグセカンドステージ
富士通48―24パナソニック
(東地区1位) (西地区2位)
オービック45―0エレコム神戸
(中地区2位)  (西地区1位)
IBM38―10LIXIL
(東地区2位) (中地区1位)


 【大学】
 ▽全日本大学選手権西日本代表決定準決勝(平和台陸上競技場)
名城大29―7西南学院大
(東海代表) (九州代表)
(名城大は11月30日に神戸市王子スタジアムで行われる関西代表との西日本代表決定戦に進出)


 【高校】
 ▽全国選手権関東大会(準決勝・駒沢第二球技場)
早大学院28―22清水国際
(東京3位)  (静岡1位)
佼成学園14―10横浜栄
(東京1位)  (神奈川3位)


 ▽同関西大会(準々決勝・神戸市王子スタジアム)
立命館宇治26―15関大一
(京都1位)   (大阪2位)
立命館守山39―7崇 徳
(滋賀1位)  (広島1位)
関学高3―0高 槻
(兵庫1位)(大阪3位)

【写真】全日本大学選手権、西日本代表決定準決勝の西南学院大ー名城大=11月16日、平和台陸上競技場