関東学生リーグTOP8は、日大が慶大に63―20で快勝し4戦全勝。法大も早大を28―24で下して4勝目を挙げた。早大と慶大は2勝2敗となり、優勝戦線から脱落した。
 

 関西学生リーグは関学大、立命大、関大が勝って4戦全勝で並んでいる。3連敗中だった京大は同志社大を20―10で破り今季初白星。


 東北学生リーグは東北大が41―7で岩手大を下して3戦全勝とし、10月26日の仙台大との最終戦を残して優勝を決めた。


 高校は東京都大会で決勝を行い佼成学園が駒場学園に17―7で勝ち初優勝。神奈川県大会決勝は、慶応高が35―7で法政二に快勝し、2年連続15度目の優勝を決めた。


 埼玉・茨城・千葉県大会決勝は、立教新座が千葉日大一を38―6で破って2年連続12度目の優勝を果たした。静岡県大会は、清水国際が知徳に20―7で勝ち、関東大会への出場を決めた。


 大阪府大会は決勝トーナメントの準決勝を行い、箕面自由学園と関大一が勝ち決勝に進出。兵庫県大会決勝では関学高が啓明学院に10―0で競り勝った。


 【学生リーグ】
 ▽北海道(円山総合運動場)
帯広畜産大25―0北星学園大


 ▽東北(紫波運動公園)
仙台大28―22弘前大
東北大41―7岩手大
(東北大の優勝が決定)


 ▽関東TOP8(アミノバイタルフィールド)
日 大63―20慶 大
日体大27―7立教大
法 大28―24早 大
中 大36―7明 大


 ▽関西(神戸王子スタジアムほか)
関 大28―0神戸大
関学大42―14龍谷大
京 大20―10同志社大
立命大41―7近畿大


 【高校】
 ▽東京都大会(早大東伏見)
決勝 佼成学園17―7駒場学園
3位決定戦 早大学院52―0日大鶴ケ丘
(佼成学園は初優勝)


 ▽神奈川県大会(法政二)
決勝 慶応高35―7法政二
3位決定戦 横浜栄48―13岸 根
(慶応高は2年連続15度目の優勝)


 ▽埼玉・茨城・千葉県大会(立教新座)
決勝 立教新座38―6千葉日大一
(立教新座は2年連続12度目の優勝。3位決定戦は江戸川取手の棄権で敬愛学園の不戦勝)


 ▽静岡県大会(知徳高)
清水国際20―7知徳
(清水国際は関東大会に出場)


 ▽大阪府大会(決勝トーナメント準決勝・箕面自由学園)
箕面自由学園22―21高 槻
関大一38―0大阪学芸


 ▽兵庫県大会(関学大第3フィールド)
決勝 関学高10―0啓明学院
(関学高は45大会連続優勝)

【写真】立命大、関大と共に全勝をキープしている関学大の主将RB鷺野=撮影:山岡丈士、10月11日、王子スタジアム