日本社会人Xリーグは東、西地区のファーストステージ各3試合を行い、東地区の注目カードはIBMがノジマ相模原に30―21で競り勝ち3連勝。富士通は77―10で東京ガスを圧倒し、明治安田はハリケーンズに47―0で完封勝ちした。
 西地区はエレコム神戸が西宮に58―6で快勝し3連勝。パナソニックは名古屋に77―0で大勝し、アサヒ飲料はアズワンを21―3で破った。


 関東学生リーグは開幕2連勝の4チームが対戦、法大は慶大の追い上げをかわし28―23で逃げ切った。日大は早大に先制されたが、14―7で逆転勝ちした。
 明大は日体大に30―7で勝ち今季初勝利。中大も立教大を31―7で下して初白星を挙げた。


 関西学生リーグは学生王者の関学大が神戸大を45―0と圧倒。立命大、関西大とともに3連勝とした。京大は近畿大に19―27で敗れ開幕から3連敗となった。


 高校は東京都大会で日大鶴ケ丘、佼成学園、早大学院、駒場学園がベスト4に進出。神奈川県大会も慶応高、横浜栄、法政二、岸根が勝ち4強が出そろった。
 兵庫県大会は準決勝を行い、啓明学院と関学高が決勝に進出した。


【Xリーグ】=1Stステージ(八千代市総合グラウンドほか)
 ▽東地区
IBM30―21ノジマ相模原
富士通77―10東京ガス
明治安田47―0ハリケーンズ
 ▽西地区
エレコム神戸58―6西 宮
パナソニック77―0名古屋
アサヒ飲料21―3アズワン


【学生リーグ】
 ▽北海道(帯広畜産大)
北星学園大23―6室蘭工大
札幌大14―12帯広畜産大


 ▽東北(東北学院大)
東北学院大46―0弘前大
岩手大57―7仙台大


 ▽関東TOP8(アミノバイタルフィールド)
法 大28―23慶 大
中 大31―7立教大
明 大30―7日体大
日 大14―7早 大


 ▽関西(神戸市立王子スタジアムほか)
近畿大27―19京 大
立命大24―7龍谷大
関学大45―0神戸大
関西大41―0同志社大


 【高校】
 ▽東京都大会(準々決勝・佼成学園ほか)
日大鶴ケ丘35―20東海大高輪台
佼成学園20―14足立学園
早大学院70―0都戸山
駒場学園31―7都 西


 ▽神奈川県大会(準々決勝・慶応日吉ほか)
慶応高56―0日大高
横浜栄33―0横 浜
法政二22―0横浜立野
岸 根42―6上鶴間


 ▽埼玉、茨城、千葉県大会(準々決勝・千葉日大一)
江戸川取手14―13浦和学院
立教新座84―0埼玉平成
敬愛学園73―0栄 東


 ▽静岡県大会(知徳高)
清水国際94―0浜松開誠館


 ▽大阪府大会(箕面自由学園)
清 風7―0大 正
箕面自由学園10―7追手門学院高
高 槻35―14大院大高


 ▽兵庫県大会(準決勝・関西学院第3フィールド)
啓明学院56―13仁川学院
関学高31―0三 木


▽京都府大会(立命館宇治)
同志社国際28―6龍谷大付属平安
立命館宇治41―0紫 野

【写真】40ヤード走、4秒5の快足を生かして、好守を連発した日大のDB森=撮影:seesway、28日、アミノバイタルフィールド