本場米国からコーチを招いて「BLUE STARS」と「WHITE STARS」の2チームを編成して対戦する、恒例の「NEW ERA BOWL2014」が7月13日、京セラドーム大阪で行われ、「BLUE STARS」が27―9で勝った。
 最優秀選手には、2TDランを記録した「BLUE STARS」のRB久保椋(近大3年)が選ばれた。


 今回の「NEW ERA BOWL」は、関西学生リーグのDiv.1からDiv.3までの選手に、東北学生連盟から東北大、仙台大、東北学院大、岩手大から各2選手を選出。コーチには、サンノゼ州立大とカリフォルニア州立大サクラメント校から攻守の各2人を招聘した。

【写真】最優秀選手に選ばれた「BLUE STARS」のRB久保椋(近大3年)=写真提供:関西学生アメリカンフットボール連盟