東西中学生アメリカンフットボール交流戦が3月23日、川崎富士見球技場で行われ、関西選抜が関東選抜に34―8で勝った。2008年から開催されている東西交流戦の通算成績は、関西選抜の4勝2敗となった。


 関西選抜の試合巧者ぶりが光った。第2クオーター、相手のミスで得たゴール前の攻撃で、RB前川空(関学中)が先制のタッチダウン(TD)を決める。第3クオーターにはQB百北昌平(高槻中)からRB鶴留輝斗(啓明学院中)へのパスで追加点を奪うと、第4クオーターには敵陣1ヤードからの関東選抜のパントをブロック。これをエンドゾーン内で抑えてリードを広げ、試合を決定づけた。
 関東選抜は後半、RB阿部快斗(ジュニア・トマホークス)へのスクリーンパスで1TDを返したが、最後まで関西の固い守備を崩せなかった。


 最優秀選手に選ばれた関西選抜のQB百北は、「中学最後の試合で勝つことができてうれしかった。高校ではクリスマスボウル制覇を目指してプレーを続ける」と進学する高槻高での飛躍を誓った。また、MVPは百北に譲ったが、関西選抜の攻撃をリードし続けたQB山口遥平(関学中)のプレーが素晴らしかった。高いリリースポイントからショート、ロングのパスを自在に投げ分ける冷静なクオーターバッキングは、高校でも即戦力として通用するレベル。今後の成長が楽しみな逸材だ。


 表彰選手は次の通り。
▽最優秀選手賞=関西選抜・QB百北昌平(高槻中)
▽敢闘賞=関東選抜・RB阿部快斗(ジュニア・トマホークス)
▽優秀バックス賞=関西選抜・RB前川空(関学中)
▽優秀バックス賞=関東選抜・QB中村享史(世田谷ブルーサンダース)
▽優秀ライン賞=関西選抜・DL鶴留輝斗(啓明学院中)
▽優秀ライン賞=関東選抜・DL伴野彰(浅野中)


関東選抜  0 0 8 0 =8
関西選抜  0 13 7 14 =34

【写真】最優秀選手の関西選抜・QB百北(右から3番目)ら各賞受賞者=3月23日、川崎富士見球技場