2013年12月21、22日に東京都内で日本初となるチアダンスイベント、「スーパーボウルクリニック&オーディション」が開催された。米国のプロダンサーチーム「ゴッサム・シティー・チアリーダーズ(GCC)」が来日し、本場NFLスタイルのダンスのレッスンを日本のチアダンサー向けに行った。


 イベントにはアメリカンフットボール、プロ野球、バスケットボール等で活躍する日本人トップレベルのダンサー約100人が集まり、2日間でヒップホップ、ジャズ、NFLダンス、ピラティスなどさまざまなジャンルのダンスに挑戦した。


 クリニックの最後には、今年のスーパーボウルの舞台となるニューヨークで踊るダンサーを決めるオーディションを実施。緊張の中、本場さながらに行われたオーディションでは、プロチアダンスユニット「LOICX GIRLS」のYu-ri(ゆーり)さんをはじめ、15人のダンサーが合格した。
 選ばれたダンサーは「日本代表」として、多くのNFL関係者が集まるパーティーや、当日のイベントでダンスを披露する。

【写真】オーディションの合格者たち=写真提供:ワールドスポーツコミュニティ株式会社