NHKのBS放送でNFLの解説をするようになって、ことしで25年目になる。さすがに最近は「4回の攻撃で10ヤード進んだら、攻撃権が更新される」といった説明はしなくなった。しかし、中村多聞さんのコラムにあるように、残念ながらスポーツファンのアメリカンフットボールに対する認知度はそれほど高くない。「ルールが難しそう」という誤解を解くためにも、まだまだ基礎的な「解説」が必要なスポーツなのである。
 フェンシングの五輪銀メダリストの太田雄貴さんが、ゲストコメンテーターとして出演したテレビ番組で、こんな話をしていた。「アメリカンフットボールは、ルールを覚えたら、これほど面白いスポーツはない」
 印象的なプレゼンテーションで、2020年の東京五輪招致を実現した功労者である太田さんは、滋賀県出身で同志社大学出。アメリカンフットボール関係者にも友人が多いそうで、相当の通とみた。一度お話ししてみたい人である。(編集長・宍戸博昭)

【写真】IOC総会から帰国し、笑顔で記者会見する太田雄貴選手=10日夜、東京都庁