【編集後記】Vol.164

【編集後記】Vol.164

国内【2016/12/16】

 甲子園球場の関係者入り口で記者証をもらい、まず向かう先はレストラン「蔦」。ここで大好きな「きつねうどん」を食べる。  もう30年以上続いている〝儀式〟のようなものだ。そして、根っからの関東人はふと思う。「フットボールとうどんはや...【続きを読む】

【編集長の独り言】=「後ろ姿」

【編集長の独り言】=「後ろ姿」

国内【2016/12/14】

 正面からカメラを向けられると、人はその時の心境とは別に自然と笑顔を作るものだ。そこで最近は、失礼を承知で「後ろ姿」を撮影するようにしている。  その背中には、明暗がくっきり浮かび上がるからだ。  12月12日に東京ドームで行...【続きを読む】

チームUSAがチームJAPANに勝つ 関東小学生「ジングルボウル」

チームUSAがチームJAPANに勝つ 関東小学生「ジングルボウル」

国内【2016/12/14】

 関東小学生アメリカンフットボール連盟に所属する3チーム(世田谷ハリケーンズ、ノジマ相模原ライズJr.、川崎リトルグリーンマシーン)で構成する「チームJAPAN」と、アメリカンスクール選抜「チームUSA」による「ジングルボウル」は...【続きを読む】

富士通が優勝 JXB、オービック破り2年ぶり2度目

富士通が優勝 JXB、オービック破り2年ぶり2度目

国内【2016/12/13】

 Xリーグの年間王者を決める第30回日本社会人選手権(ジャパンエックスボウル=JXB)は12月12日、東京ドームに2万5455人の観衆を集めて行われ、富士通(リーグ戦1位)がオービック(同2位)を16―3で破り、2年ぶり2度目の優...【続きを読む】

【編集後記】Vol.163

【編集後記】Vol.163

国内【2016/12/09】

 12年前のその日も雨だった。  2004年12月4日、会場は長居陸上競技場。関西学生リーグの優勝を懸けて対戦した関学と立命のプレーオフは、延長の末立命がリーグ戦の雪辱を果たし、甲子園ボウルへの切符を手にした。  12年後、同...【続きを読む】

ライズJr.が第2ステージ優勝 関東小学生秋季リーグ戦

ライズJr.が第2ステージ優勝 関東小学生秋季リーグ戦

国内【2016/12/06】

 関東小学生アメリカンフットボール連盟主催の秋季リーグ戦は12月4日、東京・アミノバイタルフィールドで2回戦最終試合を行い、ノジマ相模原ライズJr.が川崎リトルグリーンマシーンを45―0で破り、第2ステージ優勝を決めた。  小...【続きを読む】

【編集長の独り言】=「LBの山岸です」

【編集長の独り言】=「LBの山岸です」

国内【2016/12/05】

 関学大の山岸明生主将と初めて話をしたのは、昨年3月に行われた米プリンストン大との「レガシーボウル」の後に、大阪市内のホテルで開催されたパーティー会場だった。  「ラインバッカー(LB)の山岸です。いつも記事を読ませていただい...【続きを読む】

関学大と早大が甲子園ボウルで初対決 東西の学生代表決まる

関学大と早大が甲子園ボウルで初対決 東西の学生代表決まる

国内【2016/12/05】

 全日本大学選手権決勝(甲子園ボウル=12月18日・阪神甲子園球場)への出場権を懸けた東西の代表決定戦が12月4日に大阪・万博記念競技場と東京・アミノバイタルフィールドで行われ、西日本は関西学生リーグ1位の関学大が2年ぶり50度目...【続きを読む】

【編集後記】Vol.162

【編集後記】Vol.162

国内【2016/12/02】

 ボクシングの世界で、失ったタイトルを奪い返すために同じ相手と闘うことを「リターンマッチ」という。  王者から挑戦者に立場が変わった「前王者」は、敗れた試合での失敗を踏まえてリングに上がる。  関西学生リーグは12月4日に、リ...【続きを読む】

【編集長の独り言】=「示唆に富んだ言葉」

【編集長の独り言】=「示唆に富んだ言葉」

国内【2016/11/29】

 「実は肺がんの手術をしましてね、夏合宿には参加できなかったんです。大事な時期に僕が失速してしまい、本当に申し訳ないと思っています」  今春、立教大のシニアアドバイザーに就任した水野彌一前京大監督から、衝撃的な話を聞いたのは9...【続きを読む】