関学大と日大が2年ぶりに対決 大学日本一決める「甲子園ボウル」

関学大と日大が2年ぶりに対決 大学日本一決める「甲子園ボウル」

国内【2013/12/02】

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権は12月1日、東京・アミノバイタルフィールドで東日本代表決定戦、神戸・王子スタジアムで西日本代表決定戦が行われ、東日本は日大(関東)が東北大(東北)に82―0と圧勝。西日本は関学大(関西)...【続きを読む】

V4狙うオービックと富士通が対戦 アメフット日本社会人選手権

V4狙うオービックと富士通が対戦 アメフット日本社会人選手権

国内【2013/12/02】

 アメリカンフットボールの社会人日本一を決める日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」(16日・東京ドーム)で対戦するオービックと富士通が2日、東京都内で記者会見し、両チームのヘッドーコーチ、主将らが抱負を語った。  同選手...【続きを読む】

【編集後記】Vol.12

【編集後記】Vol.12

国内【2013/11/29】

 「♪陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない早さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ♪」。竹内まりやさんの「人生の扉」の一節である。  ...【続きを読む】

「スーパーボウルクリニック」を来月開催 本場米国のチアダンスチームが来日

「スーパーボウルクリニック」を来月開催 本場米国のチアダンスチームが来日

国内【2013/11/28】

 米国のプロダンサーチーム「ゴッサム・シティー・チアリーダーズ(GCC)」が、NFLスタイルのダンスなどを指導する「スーパーボウルクリニック&オーディション」が、12月21、22日に東京・八王子高倉体育館で開催される。  今回のク...【続きを読む】

【編集後記】Vol.11

【編集後記】Vol.11

国内【2013/11/22】

 QBをプレーした経験がないのが、いまでも心残りである。才能がなかったというのが一番の理由だが、一度でいいから司令塔として攻撃をリードしてみたかった。だから、このポジションの選手は憧れであると同時に、つぶさに観察している。  最も...【続きを読む】

【編集後記】Vol.10

【編集後記】Vol.10

国内【2013/11/15】

 関西学生リーグの「関関戦」を久しぶりに観戦した。会場となった長居第2陸上競技場のスタンドは、両校のOBやファンで埋まった。関西ローカルではあるが、地上波のテレビ中継があるなど、関西の学生フットボール人気は健在であることを実感した...【続きを読む】

【編集後記】Vol.9

【編集後記】Vol.9

国内【2013/11/08】

 黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの半生を描いた映画「42」が、日本でも公開されている。  ロビンソンが所属した「ドジャース」が、当時はロサンゼルスではなくニューヨークのブルックリンに本拠地を置いていたことは、スポ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.8

【編集後記】Vol.8

国内【2013/11/01】

 元ヤンキースの松井秀喜さんの人柄の素晴らしさは、今さら説明する必要はないが、巨人時代の彼に審判の判定について質問したことがある。  松井さんが打席で判定に抗議する姿を見たことがない。その理由を聞くと「人生には自分でコントロールで...【続きを読む】

【編集後記】Vol.7

【編集後記】Vol.7

国内【2013/10/25】

 早いもので、学生リーグは後半戦を迎えている。27日には関西リーグ伝統の一戦、関学大―京大がある。  昨年に続く全勝対決。最近は学生王者・関学大の一方的な試合が続いているが、今年はどうか。互いにその存在を認め合う両校の対戦は、いつ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.6

【編集後記】Vol.6

国内【2013/10/18】

 球団創設9年目で、チームをパ・リーグ初優勝に導いたプロ野球・楽天の星野仙一監督は「闘将」というイメージが強いが、実は「気配りの人」なのだそうだ。  阪神の監督時代から、選手だけでなく裏方のスタッフの家族の誕生日に、さりげなく花束...【続きを読む】