【編集後記】Vol.37

【編集後記】Vol.37

国内【2014/06/06】

 1958年(昭和33年)に竣工した国立競技場が、5月31日をもって56年の歴史にピリオドを打った。2020年の東京五輪の前年に、新しい「ナショナルスタジアム」が完成する予定だという。  学生時代に、国立競技場でプレーする機会があ...【続きを読む】

慶大RB李ら45人を発表 U―19世界選手権日本代表選手

慶大RB李ら45人を発表 U―19世界選手権日本代表選手

海外【2014/06/05】

 日本アメリカンフットボール協会は6月4日、「第3回U―19世界選手権」(7月7~16日・クウェート)に出場する日本代表選手45人を発表した。  今季注目の慶大の2年生RB李卓が選ばれ、高校生では京都・立命館宇治からWR成田光希...【続きを読む】

選考を勝ち抜いた2人が渡米 「NIKEコンバイン」壮行会が開催

選考を勝ち抜いた2人が渡米 「NIKEコンバイン」壮行会が開催

国内【2014/06/04】

 将来米国の大学やNFLで活躍できる選手の発掘を目的に、6月7日に米国で開催される「NIKEコンバイン」に派遣する、日本人選手の発表と激励を兼ねた壮行会が4日、都内で行われた。選ばれたのはQBの山村健太朗(中大付高)とRB/WRの...【続きを読む】

オービックQB畑が活躍 IBMに45―14で快勝

オービックQB畑が活躍 IBMに45―14で快勝

国内【2014/06/02】

 パールボウルトーナメントは5月31日、川崎富士見球技場で行われ、オービックがIBMに45―14で快勝し、6月7日に同球技場で開催される準決勝に進出した。  準決勝の組み合わせはノジマ相模原―オービック、LIXIL―富士通となっ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.36

【編集後記】Vol.36

国内【2014/05/29】

 「頑張りますので、応援よろしくお願いします!」―。Jリーグでは、ヒーローインタビューでよく使われるこのフレーズを禁止する方向で、3年前から取り組んでいるという。  「心がこもっていないことが多い」というのがその理由。しかし、5月...【続きを読む】

【主な春季試合結果】=5月24、25日

【主な春季試合結果】=5月24、25日

国内【2014/05/27】

 ▽グリーンボウルトーナメント決勝(王子スタジアム) パナソニック35―7アサヒ飲料  ▽西日本学生大会(EXPO FLASHFIELD) 桃山学院大35―0大阪学院大 流通科学大0―35兵庫県立大  ▽関西学生大会(EX...【続きを読む】

【編集後記】Vol.35

【編集後記】Vol.35

国内【2014/05/22】

 初めてハワイを訪れたのは、高校1年の夏だった。アメリカンフットボール部の遠征で、ハワイ島のヒロとコナで試合をした。戦力外の1年生レシーバーに出場機会はなく、サイドラインでうろちょろしていた。  それでも、ヒロ高校とコナ高校の選手...【続きを読む】

選手発掘が目的 フットボールコンバインを開催

選手発掘が目的 フットボールコンバインを開催

国内【2014/05/20】

 将来米国の大学やNFLで活躍できる選手の発掘を目的に、6月に米国で開催される「NIKEコンバイン」に派遣する二人の日本人を決めるフットボールコンバインが5月17日、東京・東伏見の早大グラウンドで行われた。  コンバインには...【続きを読む】

【春季試合結果】=5月17、18日

【春季試合結果】=5月17、18日

国内【2014/05/19】

 ▽パールボウルトーナメント(川崎富士見球技場) 富士通48―7アサヒビール IBM72―13太陽ビルマネージメント 明治安田51―22BULLS ノジマ相模原62―21オール三菱  ▽西日本学生大会(EXPO FLASHFI...【続きを読む】

【編集後記】Vol.34

【編集後記】Vol.34

国内【2014/05/15】

 スウェーデンで開催されていた、第1回大学世界選手権が5月11日に閉幕した。日本は最終戦でメキシコに敗れ、3勝1敗で準優勝だった。  本場の米国やカナダが不参加だったことで、いまひとつ盛り上がりに欠けた感はあるが、サッカーやラグビ...【続きを読む】