「ぶつかり合い」で勝負を アラバマ遠征のオービック大橋HCに聞く

「ぶつかり合い」で勝負を アラバマ遠征のオービック大橋HCに聞く

海外【2014/08/13】

 社会人アメリカンフットボール「Xリーグ」の王者オービック・シーガルズは、3回目の海外遠征の相手に、本場・米国のセミプロチームを選び、8月11日渡米した。  あの名門アラバマ大が本拠地とする「フットボールの町」アラバマ州タスカルー...【続きを読む】

【編集後記】Vol.46

【編集後記】Vol.46

国内【2014/08/08】

 「験を担ぐ」とは、以前に良い結果が出た行為と同じことをして、前途の吉兆をおしはかるという意味だそうだ。スポーツの世界でも、よく聞く言葉である。  学生時代、大事な試合前に必ずする「ルーティン」がいくつかあった。前夜はトンカツを食...【続きを読む】

人気コラムを電子書籍化 第1弾は水野彌一氏

人気コラムを電子書籍化 第1弾は水野彌一氏

国内【2014/08/07】

 一般社団法人共同通信社と学研グループのデジタル事業会社ブックビヨンドは8月7日、共同電子出版第1弾として、『水野彌一語録 京都大学アメリカンフットボール部を日本一に導いた名将のチームマネジメント術』の販売を開始しました。  ...【続きを読む】

ボストンが優勝、米女子プロ選手権 サンディエゴに69―34

ボストンが優勝、米女子プロ選手権 サンディエゴに69―34

海外【2014/08/04】

 米女子プロフットボール(WFA)の2014年の王者を決めるチャンピオンシップは8月2日(日本時間3日)、米イリノイ州シカゴで行われ、DE/FB/LS小倉典子(XリーグIBM分析スタッフ)が所属するボストン・ミリッシャ(ナショナ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.45

【編集後記】Vol.45

国内【2014/08/01】

 「勝つことは習慣になる。あいにく負けることも同様だ」(ビンス・ロンバルディ元NFLパッカーズ監督)。「勝利とは、誠実に物事を続けてきたことの縮図にすぎない」(ウディ・ヘイズ元オハイオ州立大監督)  「名将」と呼ばれた指導者は、実...【続きを読む】

【編集後記】Vol.44

【編集後記】Vol.44

国内【2014/07/24】

 アメリカンフットボールを題材にした映画は、実話に基づいた作品が多い。その中でも「ジョーイ」は、何度見ても涙を誘われる。  1973年シーズン。強豪ペンシルベニア州立大のエースRBジョン・キャパレッティは、白血病と診断された年の離...【続きを読む】

【編集後記】Vol.43

【編集後記】Vol.43

国内【2014/07/18】

 中東のクウェートで開催されたU―19(19歳以下)世界選手権で、日本は参加8カ国中5位だった。優勝は米国で、前回敗れたカナダに雪辱し「本家」の威信を取り戻した。  今回のU―19日本代表は、立命館の選手の活躍が目立った。5月の大...【続きを読む】

米国が2大会ぶり優勝 カナダに40―17、U―19世界選手権

米国が2大会ぶり優勝 カナダに40―17、U―19世界選手権

海外【2014/07/17】

 アメリカンフットボールの第3回U―19(19歳以下)世界選手権最終日は7月16日(日本時間17日)、クウェートで2試合を行い、優勝決定戦で米国(B組1位)が前回優勝のカナダ(A組1位)を40―17で破り、2大会ぶり2度目の優勝を...【続きを読む】

日本はフランス破り5位 U―19世界選手権第4日

日本はフランス破り5位 U―19世界選手権第4日

海外【2014/07/16】

 アメリカンフットボールの第3回U―19(19歳以下)世界選手権第4日は7月15日、クウェートで行われ、1次リーグ日本(B組3位)はフランス(A組3位)との5位決定戦を30―7で制した。  7位決定戦はドイツ(B組4位)がクウェー...【続きを読む】

「本場のフットボールを肌で感じた」 NIKEコンバイン参加の2選手

「本場のフットボールを肌で感じた」 NIKEコンバイン参加の2選手

海外【2014/07/16】

 将来米国の大学やNFLで活躍できる選手の発掘を目的にした、「NIKEコンバイン」が、6月7日に米国オレゴン州で開催された。  日本からは国内選考を勝ち抜いたWR近田優貴(立命館宇治高3年)とQB山村健太朗(中大付属高2年)が参加...【続きを読む】