米国が2大会ぶり優勝 カナダに40―17、U―19世界選手権

米国が2大会ぶり優勝 カナダに40―17、U―19世界選手権

海外【2014/07/17】

 アメリカンフットボールの第3回U―19(19歳以下)世界選手権最終日は7月16日(日本時間17日)、クウェートで2試合を行い、優勝決定戦で米国(B組1位)が前回優勝のカナダ(A組1位)を40―17で破り、2大会ぶり2度目の優勝を...【続きを読む】

日本はフランス破り5位 U―19世界選手権第4日

日本はフランス破り5位 U―19世界選手権第4日

海外【2014/07/16】

 アメリカンフットボールの第3回U―19(19歳以下)世界選手権第4日は7月15日、クウェートで行われ、1次リーグ日本(B組3位)はフランス(A組3位)との5位決定戦を30―7で制した。  7位決定戦はドイツ(B組4位)がクウェー...【続きを読む】

「本場のフットボールを肌で感じた」 NIKEコンバイン参加の2選手

「本場のフットボールを肌で感じた」 NIKEコンバイン参加の2選手

海外【2014/07/16】

 将来米国の大学やNFLで活躍できる選手の発掘を目的にした、「NIKEコンバイン」が、6月7日に米国オレゴン州で開催された。  日本からは国内選考を勝ち抜いたWR近田優貴(立命館宇治高3年)とQB山村健太朗(中大付属高2年)が参加...【続きを読む】

BLUE STARSが快勝 「NEW ERA BOWL2014」

BLUE STARSが快勝 「NEW ERA BOWL2014」

国内【2014/07/14】

 本場米国からコーチを招いて「BLUE STARS」と「WHITE STARS」の2チームを編成して対戦する、恒例の「NEW ERA BOWL2014」が7月13日、京セラドーム大阪で行われ、「BLUE STARS」が27―9で勝...【続きを読む】

日本は米国に完敗、5位決定戦へ U―19世界選手権第3日

日本は米国に完敗、5位決定戦へ U―19世界選手権第3日

海外【2014/07/14】

 アメリカンフットボールの第3回U―19(19歳以下)世界選手権第3日は7月13日(日本時間14日)、クウェートで1次リーグの4試合を行い、B組の日本は米国に0―43で敗れた。  日本は1勝1敗1分けでメキシコと並んだが、規定に...【続きを読む】

日本、メキシコと引き分ける U―19世界選手権第2日

日本、メキシコと引き分ける U―19世界選手権第2日

海外【2014/07/11】

 アメリカンフットボールの第3回19歳以下(U―19)世界選手権第2日は7月10日(日本時間11日)、クウェートで1次リーグの4試合を行い、B組の日本はメキシコと24―24で引き分け、1勝1分けとなった。日本は、ドイツを54―0で...【続きを読む】

【編集後記】Vol.42

【編集後記】Vol.42

国内【2014/07/10】

 アメリカンフットボールは、いくつになっても楽しめる「生涯スポーツ」とは最も縁遠いと思っていたが、そうでもないようだ。  6月29日に川崎富士見球技場で行われたシニアリーグのU―59ERS対OVER40LEGENDERSは、50歳...【続きを読む】

日本、初戦でドイツに快勝 U―19世界選手権が開幕

日本、初戦でドイツに快勝 U―19世界選手権が開幕

海外【2014/07/08】

 アメリカンフットボールの「第3回19歳以下(U―19)世界選手権」は7月7日にクウェートで開幕。第1日は1次リーグの4試合を行い、B組の日本はドイツに48―20で快勝した。日本は10日にメキシコと対戦する。  B組のもう1試合は...【続きを読む】

7月7日に開幕 第3回U―19世界選手権

7月7日に開幕 第3回U―19世界選手権

海外【2014/07/04】

 アメリカンフットボールの第3回19歳以下(U―19)世界選手権(7月7~16日・クウェート)に出場するU―19日本代表が7月4日、開催地のクウェートに向けて出発した。  今回のU―19日本代表の主将はLB山岸明生(関学大2年...【続きを読む】

【編集後記】Vol.41

【編集後記】Vol.41

国内【2014/07/04】

 「たかがスポーツじゃないか。この程度のことで音を上げていて、社会に出て何ができるというんだ」「常に最悪の事態を想定し、準備を怠るな。そうすれば、慌てることはない」―。  学生時代の恩師から授かった教えの数々は、今でも鮮明に覚えて...【続きを読む】