「甲子園ボウル特別賞」が決定 フラッグフットボールの作戦大会

「甲子園ボウル特別賞」が決定 フラッグフットボールの作戦大会

国内【2014/12/09】

 公益財団法人日本フラッグフットボール協会は12月2日、小学校の授業で考えた作戦を応募するイベント「作戦スーパーボウル」における、「甲子園ボウル特別賞」を発表した。  日本全国から応募があった作戦の中から、日本フラッグフットボール...【続きを読む】

京大が追手門大を圧倒し1部残留 関西学生リーグ入れ替え戦

京大が追手門大を圧倒し1部残留 関西学生リーグ入れ替え戦

国内【2014/12/08】

 関西学生リーグは12月7日、神戸市の王子スタジアムで1、2部入れ替え戦を行い、京大が52―0で追手門大に勝って1部残留を決めた。同志社大は桃山大に14―31で敗れ2部降格となった。  創部史上初めて入れ替え戦に出場した京大と...【続きを読む】

立命大が法大に快勝 第1回「TOKYO BOWL」

立命大が法大に快勝 第1回「TOKYO BOWL」

国内【2014/12/08】

 関東、関西両学生リーグの準優勝校による、第1回「TOKYO BOWL」は12月7日、東京・アミノバイタルフィールドで行われ、立命大(関西)が法大(関東)に41―7で快勝した。  立命大は第1クオーター3分56秒、RB玉井元(...【続きを読む】

【編集後記】Vol.63

【編集後記】Vol.63

国内【2014/12/05】

 4年連続日本一のオービックが、Xリーグ決勝トーナメント準決勝で富士通に17―27で敗れた。春のパールボウルトーナメント決勝では、激戦の末競り勝ったオービックはライバルの雪辱を許し、例年より1カ月早くシーズンを終えた。  サイドラ...【続きを読む】

富士通とIBMが記者会見 12月15日、東京ドームで激突

富士通とIBMが記者会見 12月15日、東京ドームで激突

国内【2014/12/03】

 社会人日本一を決める「ジャパンエックスボウル」(12月15日・東京ドーム)で対戦する富士通とIBMのヘッドコーチ(HC)と主力選手が12月3日、東京都内で記者会見し、決戦に向けて抱負を語った。  2年連続6度目の出場となる富...【続きを読む】

ライバル対決は早くも過熱 両監督が舌戦展開

ライバル対決は早くも過熱 両監督が舌戦展開

国内【2014/12/02】

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「第69回甲子園ボウル」(12月14日)で対戦する、日大(関東)と関学大(関西)が12月1日、舞台となる阪神甲子園球場で記者会見した。  4年連続大学日本一を目指す関学大の鷺野聡主...【続きを読む】

Xリーグは富士通、IBMが決勝へ 甲子園ボウルは日大と関学が対戦

Xリーグは富士通、IBMが決勝へ 甲子園ボウルは日大と関学が対戦

国内【2014/12/01】

 日本社会人Xリーグは11月30日、横浜スタジアムで決勝トーナメント準決勝2試合を行い、5季連続の日本一を目指したオービック(中地区2位)が富士通(東地区1位)に17―27で敗れた。IBM(東地区2位)はLIXIL(中地区1位)と...【続きを読む】

法大と立命大が対戦 「第1回TOKYO BOWL」開催

法大と立命大が対戦 「第1回TOKYO BOWL」開催

国内【2014/12/01】

 今年から開催される関東、関西学生リーグの2位が対戦する「TOKYO BOWL」(12月7日・アミノバイタルフィールド)の記者会見が11月28日、東京都内で行われ、出場する法大(関東2位)は菅原伸一郎ヘッドコーチと小林貴主将(DL...【続きを読む】

【編集後記】Vol.62

【編集後記】Vol.62

国内【2014/11/28】

 大学のチームには、それぞれの文化がある。もちろん勝つことが最大の目的ではあるが、相手をリスペクトする気持ち、プレー以外での振る舞いといったものに価値を求めることも大切だ。  11月23日に横浜スタジアムで行われた関東学生リー...【続きを読む】

関西は関学大、関東は日大が優勝 11月22~24日の主な試合結果

関西は関学大、関東は日大が優勝 11月22~24日の主な試合結果

国内【2014/11/24】

 関西学生リーグは関学大が立命大との全勝対決を21―7で制し、5年連続54度目の優勝(2010年は立命大、関大と同率)を果たした。  関学大は11月30日に神戸王子スタジアムで行われる全日本大学選手権西日本代表校決定戦で東海学生リ...【続きを読む】