◎11月15、16日の主な試合結果

◎11月15、16日の主な試合結果

国内【2014/11/17】

 Xリーグは上位リーグのセカンドステージ最終戦3試合を行い、準決勝に進む4チームが決まった。1位はファーストステージから7戦全勝の富士通(東地区1位)で、2~4位は6勝1敗で並んだが、規定により2位IBM(東地区2位)、3位LIX...【続きを読む】

【編集後記】Vol.60

【編集後記】Vol.60

国内【2014/11/14】

 「名城大が監督を探している。やってみる気はないか」。恩師・篠竹幹夫前日大監督から打診されたのは、24歳の時だった。  自分はそういう器ではないと、丁重にお断りした。「おまえは相変わらず、俺の言うことを聞かないな」。苦笑いする御大...【続きを読む】

◎相武紗季さんインタビュー

◎相武紗季さんインタビュー

国内【2014/11/10】

 NFLファンの女優・相武紗季さんにインタビューしました。  アメリカンフットボールを好きになったきっかけから、お気に入りの選手、大学時代に選手だったお父様との思い出まで、フットボールについて熱く語っていただきました。  ...【続きを読む】

◎11月8、9日の主な試合結果

◎11月8、9日の主な試合結果

国内【2014/11/10】

 Xリーグは上位リーグのセカンドステージ3試合を行い、パナソニック(西地区2位)、オービック(中地区2位)、IBM(東地区2位)が勝って、ファーストステージを含めた勝敗の総合順位の1~4位で争うファイナルステージ進出に向けて一歩前...【続きを読む】

【編集後記】Vol.59

【編集後記】Vol.59

国内【2014/11/07】

 大学時代のリーグ戦の舞台だった駒沢第二球技場に久しぶりに行ってみた。  1964年の東京五輪では、ホッケー会場として使われたグラウンドは、雨の日は泥田のようで、ボールが手に付かなかった。全面に人工芝が施された現在とは大違いである...【続きを読む】

◎11月1~3日の主な試合結果

◎11月1~3日の主な試合結果

国内【2014/11/04】

 Xリーグは上位リーグのセカンドステージが始まり、ノジマ相模原(東地区3位)、富士通(東地区1位)、LIXIL(中地区1位)が勝った。  ノジマ相模原は、RB宮幸の293ヤードを走る活躍などで今季好調のエレコム神戸(西地区1位)に...【続きを読む】

【編集後記】Vol.58

【編集後記】Vol.58

国内【2014/10/31】

 京都駅から地下鉄と阪急京都線を乗り継いで西京極へ。地上波での放送もなく、かつてのような輝きは失ったものの、「関京戦」は今でも特別な試合だと思っている。  関西学生リーグの覇権を激しく争った、1970年代後半から90年代中盤まで、...【続きを読む】

◎10月25、26日の主な試合結果

◎10月25、26日の主な試合結果

国内【2014/10/27】

 関西学生リーグは関学大と立命大が勝って、ともに5戦全勝とした。関学大は伝統の「関京戦」で京大に35―7で快勝。立命大も関大に21―0で完封勝ちした。関大は4勝1敗。 龍谷大は同志社大を14―9で破り2勝3敗、近畿大も神戸大に7―...【続きを読む】

【編集後記】Vol.57

【編集後記】Vol.57

国内【2014/10/24】

 関西学生リーグ伝統の「関京戦」が、10月25日に行われる。  ここ10年で、ライバル関学大に大きく水をあけられた感のある京大は今季、開幕から3連敗。4戦目で同志社大からやっと今季初白星を挙げた。残り試合は関学大、立命大、関大と強...【続きを読む】

◎10月18~20日の主な試合結果

◎10月18~20日の主な試合結果

国内【2014/10/21】

 Xリーグは各地区のファーストステージ最終節を行い、東地区は1位富士通、2位IBM、3位ノジマ相模原が11月1日から始まるセカンドステージの上位リーグ(SUPER9)に進出した。  中地区は、4年連続日本一のオービックがLIX...【続きを読む】