世田谷ハリケーンズが勝つ 関東小学生秋季リーグ第2日

世田谷ハリケーンズが勝つ 関東小学生秋季リーグ第2日

国内【2015/10/27】

 関東小学生アメリカンフットボール連盟主催の秋季リーグ戦第2日は10月25日、富士通スタジアム川崎で行われ、世田谷ハリケーンズが52―15で川崎リトルグリーンマシーンに勝った。  試合は第1クオーターに世田谷がRB小松桜河選手...【続きを読む】

都西、日大三が1回戦突破 全国高校選手権関東大会

国内【2015/10/26】

 全国高校選手権関東大会第1日は10月25日、東京・駒沢第二球技場で1回戦2試合を行い、都西(東京3位)が千葉日大一(埼玉・千葉・茨城2位)に16―7で競り勝った。  日大三(東京4位)は90―22で立命館慶祥(北海道1位)に大勝...【続きを読む】

早大が日大破る金星、法大も全勝守る 関西は関学大と立命大が5連勝

早大が日大破る金星、法大も全勝守る 関西は関学大と立命大が5連勝

国内【2015/10/26】

 学生リーグは10月24、25日に富士通スタジアム川崎などで関東学生TOP8、関西学生Div.1の各4試合を行い、関東は注目の全勝対決で早大が日大に21―9で快勝し5連勝、リーグ3連覇を目指す日大は4勝1敗となった。  日大が...【続きを読む】

【編集後記】Vol.106

【編集後記】Vol.106

国内【2015/10/21】

 今でも引き継がれている日大フェニックスのWRのエースナンバー「22」と「25」の原点は、1977年までさかのぼる。  当時2年生だった秋山克未選手と1年生の大用和宏選手が、下級生ながらチームの中心として活躍したのが始まりだった。...【続きを読む】

大阪は関大一、兵庫は関西学院が優勝 秋季高校大会

大阪は関大一、兵庫は関西学院が優勝 秋季高校大会

国内【2015/10/19】

 高校の秋季大阪府大会最終日は10月18日、関大一グラウンドで行われ、関大一が関西大倉に7―6で競り勝って優勝。17日に啓明学院グラウンドで行われた兵庫県大会は、決勝で関西学院が啓明学院を13―10で破って優勝した。    3位...【続きを読む】

北大、広島大、西南学院大が全日本大学選手権へ 立大は4戦全勝

北大、広島大、西南学院大が全日本大学選手権へ 立大は4戦全勝

国内【2015/10/19】

 学生リーグは10月17、18日の両日、各地で行われ、北海道は既に3年連続23度目の優勝と全日本大学選手権進出を決めていた北大が全勝でリーグ戦を終了。中四国は広島大が2年連続17度目の優勝を決め、九州は西南学院大が全勝で2年連続1...【続きを読む】

東地区は富士通1位、中地区はIBM X1ファーストステージ

東地区は富士通1位、中地区はIBM X1ファーストステージ

国内【2015/10/19】

 日本社会人XリーグX1は10月17、18日に富士通スタジアム川崎など東西4会場でファーストステージ最終節の9試合を行い、各地区の順位が決まり、上位3チーム計9チームが10月31日から始まるセカンドステージの上位リーグ(SUPER...【続きを読む】

【編集後記】Vol.105

【編集後記】Vol.105

国内【2015/10/16】

 関西学生アメリカンフットボール連盟の「ご意見番」、元日本協会理事長の古川明さんは、84歳とは思えない軽快なフットワークで試合会場を飛び回っている。メディアとの関係を何より大事にし、関西の「アメリカン」人気の土台を作った功労者であ...【続きを読む】

ノジマ相模原ライズJrが勝つ 関東小学生秋季リーグが開幕

ノジマ相模原ライズJrが勝つ 関東小学生秋季リーグが開幕

国内【2015/10/13】

 関東小学生アメリカンフットボール連盟主催の秋季リーグ戦が10月12日、東京・アミノバイタルフィールドで開幕、、第1日は1試合を行いノジマ相模原ライズJrが20―14で川崎リトルグリーンマシーンに勝った。  試合はノジマ相模原...【続きを読む】

早大学院、慶応、立教新座などが関東大会に進出 清水国際は敗退

早大学院、慶応、立教新座などが関東大会に進出 清水国際は敗退

国内【2015/10/13】

 高校の地区大会は10月10、11日に全国各地で行われ、東京は早大学院が決勝で足立学園を37―20で破り2年ぶり10度目の優勝を果たした。準優勝の足立学園、3位の都立西、4位の日大三の4校が関東大会に出場する。  神奈川は慶応...【続きを読む】