「オールイースト・スーパースターズ1977」還暦同期会を開催

「オールイースト・スーパースターズ1977」還暦同期会を開催

国内【2015/07/27】

 1977年度の旧東京7大学リーグ、関東8大学リーグに所属していた4年生が、今年還暦を迎えるのを記念し、各大学のOBによる同期会が7月25日、東京都内のホテルで開催された。  日大の内田正人監督が発起人となり「オールイースト・...【続きを読む】

【編集後記】Vol.95

【編集後記】Vol.95

国内【2015/07/24】

 成田空港で行われた日本代表の帰国記者会見で、森清之ヘッドコーチは言った。「アメリカに完敗したが、選手はよくやってくれた。力の差はあった。これが現実だが、負けて悲観することもない。いい方向に向かっているかなと思う」  世界選手...【続きを読む】

「世界選手権を終えて」 編集者のつぶやき

「世界選手権を終えて」 編集者のつぶやき

国内【2015/07/19】

 当初ホスト国になるはずだったスウェーデンが開催権を返上し、世界ランキング2位のカナダが大会直前に出場を辞退。開幕前にごたごたが続いた大会で決勝に進出した日本は、本場・米国に敗れたとはいえ、その健闘ぶりは称賛に値する。  準決...【続きを読む】

日本は米国に敗れ準優勝 12―59、第5回世界選手権

日本は米国に敗れ準優勝 12―59、第5回世界選手権

海外【2015/07/19】

 第5回世界選手権最終日は7月18日(日本時間19日)、米オハイオ州カントンのトム・ベンソン・スタジアムで決勝を行い、日本(世界ランキング3位)は米国(同1位)に12―59で敗れ準優勝だった。米国は、初めて出場した2007年大会か...【続きを読む】

【編集後記】Vol.94

【編集後記】Vol.94

国内【2015/07/17】

 コーチという立場に身を置いた経験がないので、その大変さは実感したことがない。職業柄、さまざまなスポーツの指導者に会う機会がある。プロスポーツなら、チームの成績がそのままコーチの実績として評価される。勝てばいいが、負けが続けば解任...【続きを読む】

日本、決勝に向け調整 ビーティー・ジュニアは出場停止か

日本、決勝に向け調整 ビーティー・ジュニアは出場停止か

海外【2015/07/17】

 第5回世界選手権準決勝でメキシコに35―7で快勝し、2大会ぶりの決勝に進出した日本代表は一夜明けた16日(日本時間17日)、米国との決勝(同19日)へ向けて軽めの調整を行った。  中2日で米国、メキシコ、米国という過酷な対戦...【続きを読む】

日本、メキシコ破り決勝へ 米国と再戦、第5回世界選手権

日本、メキシコ破り決勝へ 米国と再戦、第5回世界選手権

海外【2015/07/16】

 第5回世界選手権第3日は7月15日(日本時間16日)、米オハイオ州カントンのトム・ベンソン・スタジアムで3試合を行い、上位グループの日本(世界ランキング3位)は、準決勝でメキシコ(同4位)に35―7で快勝、2勝1敗(カナダ戦は不...【続きを読む】

18―43、日本は米国に敗れる 第5回世界選手権

18―43、日本は米国に敗れる 第5回世界選手権

海外【2015/07/13】

 第5回世界選手権第2日は7月12日(日本時間13日)、米オハイオ州カントンのトム・ベンソン・スタジアムで3試合を行い、上位リーグの日本(世界ランキング3位)は米国(同1位)に18―43で敗れ1勝1敗となった。米国は2連勝。 ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.93

【編集後記】Vol.93

国内【2015/07/10】

 相撲の四つに組んで「押してみろ」と言われた。渾身の力を込めてみたものの、岩のように動かない。 命じた人は、25歳年上の40代半ばの男盛り。とはいえ、こちらも力自慢ではなかったけれど、それなりに鍛えた体には自信を持っていたから、正...【続きを読む】

米国がメキシコに快勝 第5回世界選手権が開幕

米国がメキシコに快勝 第5回世界選手権が開幕

海外【2015/07/10】

 アメリカンフットボールの第5回世界選手権は7月9日(日本時間10日)、米オハイオ州カントンのトム・ベンソン・スタジアムで開幕、第1日は3試合を行い優勝候補筆頭の地元米国(世界ランキング1位)がメキシコ(同4位)に30―6で快勝し...【続きを読む】