【編集後記】Vol.109

【編集後記】Vol.109

国内【2015/11/13】

 OBが現役の学生を心の底から応援し、団結する。大学の体育会クラブの卒業生にとって、それはこの上ない喜びでもある。  関学大が毎年東京都内のホテルで開催している、体育会全体の東京支部総会の後に行われる「ファイターズ懇親会」に、...【続きを読む】

関東で早大が5年ぶり3度目の優勝 関西は関学大と立命大が全勝対決

関東で早大が5年ぶり3度目の優勝 関西は関学大と立命大が全勝対決

国内【2015/11/09】

 関東学生リーグ1部TOP8は11月7、8日に横浜スタジアムなどで第6節の4試合を行い、早大が法大との全勝対決を制し6戦全勝とし、22日の慶大との最終戦を残して5年ぶり3度目の優勝を決めた。  早大は29日に東京・アミノバイタルフ...【続きを読む】

オービック、ノジマ相模原、LIXILが5勝目 Xリーグスーパー9

オービック、ノジマ相模原、LIXILが5勝目 Xリーグスーパー9

国内【2015/11/09】

 日本社会人Xリーグは11月7、8日にセカンドステージ上位リーグ「スーパー9」第2週の3試合を行い、オービック(東地区3位)、ノジマ相模原(東地区2位)、LIXIL(中地区2位)が勝った。オービックは5勝2敗、ノジマ相模原とLIX...【続きを読む】

【編集後記】Vol.108

【編集後記】Vol.108

国内【2015/11/06】

 名将から、久しぶりに熱いメッセージが届いた。「水野彌一のOver The Limit」と題したコラムは、示唆に富んだ濃い内容が好評で、アメリカンフットボールファンだけでなく各方面から支持されている。  京大の監督を勇退し、追...【続きを読む】

早大学院、慶応などが準決勝進出 啓明学院、箕面自由は1回戦突破

早大学院、慶応などが準決勝進出 啓明学院、箕面自由は1回戦突破

国内【2015/11/04】

 全国高校選手権の関東、関西大会は11月3日、東京アミノバイタルフィールドなどで行われ、関東は早大学院(東京1位)慶応(神奈川1位)足立学園(東京2位)立教新座(埼玉・茨城・千葉1位)がベスト4入りした。  15日に駒沢第二球技場...【続きを読む】

世田谷ハリケーンズが相模原ライズJrを破る 関東小学生リーグ

世田谷ハリケーンズが相模原ライズJrを破る 関東小学生リーグ

国内【2015/11/02】

 関東小学生アメリカンフットボール連盟主催の秋季リーグ戦第3日は11月1日、東京・アミノバイタルフィールドで行われ、世田谷ハリケーンズが13―0で相模原ライズJrに勝った。  前半は両チーム無得点。第3クオーター、世田谷はQB...【続きを読む】

西南学院大が準決勝へ 全日本大学選手権、西日本代表決定1回戦

西南学院大が準決勝へ 全日本大学選手権、西日本代表決定1回戦

国内【2015/11/02】

 全日本大学選手権の西日本代表決定1回戦は11月1日、福岡・平和台陸上競技場で行われ、西南学院大(九州学生代表)が広島大(中四国学生代表)に17―7で勝った。  西南学院大は、11月15日に四日市ドームで行われる準決勝で、東海学生...【続きを読む】

パナソニック、富士通、オービックが勝つ Xリーグ2ndステージ

パナソニック、富士通、オービックが勝つ Xリーグ2ndステージ

国内【2015/11/02】

 日本社会人Xリーグは10月31日からセカンドステージが始まり、上位リーグの「スーパー9」ではパナソニック(西地区1位)、富士通(東地区1位)、オービック(東地区3位)が勝った。  オービックはIBM(中地区1位)と対戦、ディ...【続きを読む】

【編集後記】Vol.107

【編集後記】Vol.107

国内【2015/10/28】

 1年前に流した悔し涙が、うれし涙に変わっていた。6年ぶりにリーグ戦で日大を倒した早大の濱部昇監督は、いつものように言葉を選びながら謙虚に話し始めた。  「デフェンスに新しいコンセプトを導入した。ディフェンスライン(DL)を二...【続きを読む】

世田谷ハリケーンズが勝つ 関東小学生秋季リーグ第2日

世田谷ハリケーンズが勝つ 関東小学生秋季リーグ第2日

国内【2015/10/27】

 関東小学生アメリカンフットボール連盟主催の秋季リーグ戦第2日は10月25日、富士通スタジアム川崎で行われ、世田谷ハリケーンズが52―15で川崎リトルグリーンマシーンに勝った。  試合は第1クオーターに世田谷がRB小松桜河選手...【続きを読む】