Xリーグの3部に相当するX3に今季から新加盟した「ZERO FIGHTERS」が9月27日、東京・大井第二球技場で行われたデビュー戦で伊藤忠クラブWINGSを34―0で破り、公式戦白星スタートを切った。


 チーム創設の発起人の伊是名隼人代表は、RBとして愛着のある背番号「43」をつけて出場。最初の攻撃シリーズで連続してボールを持ち好ゲインを重ねるなど、要所で活躍した。


 試合は、将来的に国内のトップリーグであるX1昇格を目指すチームと、同好会ムードでアメリカンフットボールを楽しむチームの違いがスコアに表れた。
 試合後、伊是名代表は応援に駆け付けた支援者に向かって、さらなる精進を約束していた。


 「週刊TURNOVER」では、8月に復刊した「アメリカンフットボール・マガジン」(ベースボール・マガジン社発行)で、元アサヒビール・シルバースターRBの伊是名代表と「ZERO FIGHTERS」を特集した。すべてが「ゼロ」から出発したチームの動向に注目したい。(編集長・宍戸博昭)

【写真】試合後、スタンドの支援者に向かってあいさつする「ZERO FIGHTERS」の伊是名代表=9月27日・大井第二球技場