今年のテレビ番組「ハードノックス」が、ヒューストン・テキサンズのトレーニングキャンプを題材に放送されることが5月27日に発表された。


 「ハードノックス」は、NFL傘下のNFLフィルムズとエンターテインメント系有料チャンネルHBOスポーツが2001年から共同で制作、放送しているリアリティー番組だ。
 1チームのトレーニングキャンプに撮影クルーが密着し、開幕に向けての選手たちの過酷なサバイバル競争とヘッドコーチをはじめとした首脳陣チーム作りの内幕を、リアルタイムに近いタイミングで放送することで人気を博している。


 今回はテキサンズのトレーニングキャンプを現地8月11日から9月8日まで1時間番組として全5回、アメリカではHBOが独占放送する予定だ。


 この「ハードノックス」は、これまで一般の目に触れる機会が少なかったトレーニングキャンプの実態を描き出し、エンターテインメント化した画期的な番組である。
 2012年にドルフィンズが題材になったときには、過去6回プロボウルに選出されたWRチャド・ジョンソンにヘッドコーチが解雇通知する場面が放送され、話題になったりもした。


 同時にこうした厳しい場面を常に撮影されることで、選手やチームには大きな負担となるのも事実だ。だから、どのチームが撮影を受諾し題材となるかが、毎年話題になるほどである。


 昨シーズン9勝を挙げ、今シーズン3年ぶりのプレーオフ進出を目指すテキサンズが、どんなトレーニングキャンプを行うのか、今年の「ハードノックス」は注目を集めそうだ。


記事提供=「NFL Japan BIZ」
「NFL Japan BIZ」・Facebookページ
https://www.facebook.com/nfljapanbiz?fref=ts
渡辺 史敏 (わたなべ・ふみとし)のプロフィル
1964年生まれ。明治大卒。雑誌編集者を経て1995年に渡米。ニューヨークを拠点にNFLやサッカーなどスポーツ、ITの分野で取材・執筆活動を行う。2014年4月に帰国。フリーランス・ジャーナリスト活動を行う他、NFLの日本窓口、NFLジャパンリエゾンオフィスのPRディレクターに就任。

【写真】今年はテキサンズのキャンプを舞台に「ハードノックス」が制作、放送される=写真提供NFLジャパン