ライター一覧

宍戸博昭のSafety Blitz

宍戸博昭

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

カリスマが後を託した若き指揮官 京大・西村大介監督

カリスマが後を託した若き指揮官 京大・西村大介監督

2012/10/29 【宍戸博昭】

 隊列を組んだ京大の選手たちが、号令に合わせて整然とグラウンドを一周する。まさに、一糸乱れぬという表現がぴったりだ。  10月27日、京都の西京極陸上競技場で行われた関西学生リーグ伝統の一戦、久しぶりの全勝対決となった京大‐関...【続きを読む】

歴史に残る名勝負「涙の日生球場」 1977年、関学大-京大

歴史に残る名勝負「涙の日生球場」 1977年、関学大-京大

2012/10/17 【宍戸博昭】

 スポーツの世界には「歴史に残る名勝負」として語り継がれる試合がある。  国内のアメリカンフットボールでは、学生日本一を決める「甲子園ボウル」で数々の名勝負があったが、今回は今から35年前、大学フットボール界をリードする関西学生リ...【続きを読む】

「勝っても負けても淡々と」 学生を愛した鬼監督・篠竹幹夫

「勝っても負けても淡々と」 学生を愛した鬼監督・篠竹幹夫

2012/10/03 【宍戸博昭】

 試合翌日のオフは、授業に出る場合を除き門限は午後5時。禁酒禁煙は当たり前で、夜の盛り場に繰り出すなどはもってのほか。大学4年間の合宿所生活は、どんな「箱入り娘」にも負けない厳しい規律に縛られていた。  7月に7回忌を迎えた恩...【続きを読む】

心にしみる言葉 樋口広太郎さんをしのぶ

心にしみる言葉 樋口広太郎さんをしのぶ

2012/09/20 【宍戸博昭】

 元アサヒビール社長で、内閣特別顧問などを歴任した樋口広太郎さんが9月16日、急性心不全で亡くなった。86歳だった。  住友銀行(現三井住友銀行)副頭取を経て、1986年にアサヒビール社長に就任した樋口さんは、ヒット商品「スーパー...【続きを読む】

本気でNFLを目指した男 RB中村多聞

本気でNFLを目指した男 RB中村多聞

2012/09/13 【宍戸博昭】

 東京の一等地、西麻布。六本木ヒルズを望む静かな一角に、大阪風鉄板焼き店「S」はある。オーナーの中村多聞(43)は「本気でNFLを目指した男」として、アメリカンフットボールファンの間ではよく知られた存在だ。  高校、大学時代は...【続きを読む】

常勝チームのカリスマ司令塔 QBトム・ブレイディ

常勝チームのカリスマ司令塔 QBトム・ブレイディ

2012/09/07 【宍戸博昭】

 2002年2月3日。NFLの王者を決める第36回スーパーボウルの舞台となったルイジアナ州ニューオーリンズは、異様な緊張感に包まれていた。  AFCの覇者ペイトリオッツとNFCを制したラムズの一戦を前に、ディキシーランドジャズ発祥...【続きを読む】

「覇権奪回」目指しリーグ再編へ 関東学生連盟の決断

「覇権奪回」目指しリーグ再編へ 関東学生連盟の決断

2012/08/30 【宍戸博昭】

 関東学生アメリカンフットボール連盟が、2014年から現行の16校を各8校のA、Bブロックに分けてリーグ戦を実施している1部リーグを、1部の上位と下位の各8校が別々にリーグ戦を行うとするリーグ再編を発表した。  上位の優勝校を...【続きを読む】

金メダルとスーパーボウルリング 「褐色の弾丸」ボブ・ヘイズ

金メダルとスーパーボウルリング 「褐色の弾丸」ボブ・ヘイズ

2012/08/22 【宍戸博昭】

 ロンドン五輪、陸上男子100メートル決勝。「人類最速」を決めるレースは、世界記録を持つウサイン・ボルト(ジャマイカ)が、大方の予想通り圧勝し、金メダルを獲得した。  優勝タイムは9秒63。わずか10秒足らずのレースだが、この種目...【続きを読む】

ライター一覧