ライター一覧

宍戸博昭のSafety Blitz

宍戸博昭

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

「今は全てが足りない」ノジマ相模原・須永恭通HCの苦悩

「今は全てが足りない」ノジマ相模原・須永恭通HCの苦悩

2013/04/02 【宍戸博昭】

 なかなか思い通りにいかないのが人生だが、コーチとはそんなジレンマを感じる毎日を余儀なくされる稼業のようだ。選手として輝かしい実績を持つコーチほど、悩みは深い。意欲はあっても、結果に結びつかない。Xリーグ「ノジマ相模原」の須永恭通...【続きを読む】

名門が再建を託した切り札 慶応デービッド・スタント新HC

名門が再建を託した切り札 慶応デービッド・スタント新HC

2013/03/20 【宍戸博昭】

 探し続けていたジグソーパズルの最後の1ピースが見つかった、と言っていいかもしれない。「KEIO UNICORNS」が、名門再建をその手腕に託したデービッド・スタント新ヘッドコーチ(HC)が、本格的に指導を開始した。  横浜市...【続きを読む】

「ハドルだよ、全員集合!」 往年の名選手が、笑顔で真剣勝負

「ハドルだよ、全員集合!」 往年の名選手が、笑顔で真剣勝負

2013/03/05 【宍戸博昭】

 タッチダウンを決めてはじける笑顔。“名誉の負傷”でリタイアを余儀なくされ、チームメートに慰められ引きつる笑顔。3月3日に開催されたチャリティーイベント「第1回ハドルボウル」の舞台となった川崎球場は、終日笑顔に包まれていた。 ...【続きを読む】

アメフットに魅せられたなでしこ 米国代表OL鈴木弘子さん

アメフットに魅せられたなでしこ 米国代表OL鈴木弘子さん

2013/02/20 【宍戸博昭】

 10歳は若く見える、とてもチャーミングな女性である。1964年生まれの鈴木弘子さん。愛称「ベティ」は、米女子プロフットボールリーグ(WFA)で攻撃ライン(OL)としてプレーしている。海を渡って14年目。レベルの高いリーグでの活躍...【続きを読む】

「ハドルボウル」に往年の名選手 主宰者・堀古英司さんの思い結実

「ハドルボウル」に往年の名選手 主宰者・堀古英司さんの思い結実

2013/02/13 【宍戸博昭】

 高層ビルが建ち並ぶニューヨークのミッドタウン。観光名所でもあるタイムズスクエアの北側に、堀古英司さんが最高運用責任者を務める「ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC」のオフィスはある。日本を離れて20年。「フットボールは私の原点...【続きを読む】

語り継がれる「ザ・ドライブ」 復活した古豪49ers

語り継がれる「ザ・ドライブ」 復活した古豪49ers

2013/01/31 【宍戸博昭】

 初めてスーパーボウルを取材したのは1989年。マイアミで開催された、第23回大会のサンフランシスコ49ers対シンシナティ・ベンガルズだった。QBジョー・モンタナを筆頭に、各ポジションに好選手を擁した49ersが、勢いのあったベ...【続きを読む】

誇り高き孤高の学生王者 「KWANSEI GAKUIN FIGHTERS」

誇り高き孤高の学生王者 「KWANSEI GAKUIN FIGHTERS」

2013/01/06 【宍戸博昭】

 悔しい敗戦から5時間ほどが経っただろうか。約束の場所に現れた関学の小野宏コーチは、吹っ切れたような表情をしていた。  東京・目黒の小学校の後輩の彼とは、関学が日本選手権(ライスボウル)に出場してもしなくても、毎年正月にささや...【続きを読む】

「伝家の宝刀」オプション攻撃 HOSEI TOMAHAWKSの流儀

「伝家の宝刀」オプション攻撃 HOSEI TOMAHAWKSの流儀

2012/12/18 【宍戸博昭】

 「伝家の宝刀」「お家芸」「必殺○○○」。チームを象徴するプレーや選手の得意技を表現する時に使う言葉は、ピタリとはまると気持ちいい。体操、レスリングは昔から日本のお家芸と言われている。趣の違うところではジャイアント馬場の16文キッ...【続きを読む】

絶望のふちから復活 鹿島QB山城拓也

絶望のふちから復活 鹿島QB山城拓也

2012/12/04 【宍戸博昭】

 出番は終盤にやってきた。12日2日に横浜スタジアムで行われた社会人Xリーグ準決勝の鹿島―富士通。鹿島の森清之ヘッドコーチは、負傷退場した先発QB加藤翔平に代え、控えの山城拓也をフィールドに送り出す。日大出身の山城は入社4年目だが...【続きを読む】

心優しいハードヒッター 日大副将デービッド・モトゥ

心優しいハードヒッター 日大副将デービッド・モトゥ

2012/11/14 【宍戸博昭】

 骨のきしむ音が、スタンドまで聞こえてきそうなハードタックルを決めた相手を優しく抱き起こし「God bless you」―。日大フェニックスの守備の要、米国人DEデービッド・モトゥは、強豪チームの副将を3年から任されている「サムラ...【続きを読む】

ライター一覧