ライター一覧

宍戸博昭のSafety Blitz

宍戸博昭

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

「日本代表の試合が見たい」 定期的な国際試合の開催を

「日本代表の試合が見たい」 定期的な国際試合の開催を

2013/06/21 【宍戸博昭】

 サッカー元日本代表で、イタリアのセリエAなどでも活躍した中田英寿さんが、あるテレビ番組でこんなことを言っていた。「サッカーは、ピッチにいる選手とサポーターが一体になって得点を喜ぶスポーツなんです」  確かにゴールシーンがなくもど...【続きを読む】

活気づくシニアフットボール 神戸で「マスターズボウル」開催

活気づくシニアフットボール 神戸で「マスターズボウル」開催

2013/05/16 【宍戸博昭】

 腕組みをして、サイドラインで戦況を見つめていた「彼」は、14―21で敗れた試合を見届けるとフィールドを後にし、そのまま新幹線に飛び乗った。  「彼」とは、東京を拠点に活動するシニアのアメリカンフットボールチーム「U―59ers(...【続きを読む】

「原点回帰が復活への第一歩」 シルバースター、佐々木康元HC

「原点回帰が復活への第一歩」 シルバースター、佐々木康元HC

2013/05/07 【宍戸博昭】

 大好きなマージャンで鍛えた勝負勘で、数々の修羅場をくぐり抜けてきた。ここ一番での「引きの強さ」は抜群。今シーズンからXリーグの名門クラブチーム「アサヒビール・シルバースター」を率いる佐々木康元ヘッドコーチ(44)は、まさにそうい...【続きを読む】

持ち味の団結力で活躍誓う X1初昇格の警視庁イーグルス

持ち味の団結力で活躍誓う X1初昇格の警視庁イーグルス

2013/04/30 【宍戸博昭】

 試合前のハドル。DB佐藤康介主将(28)=帝京大出=が短い言葉でチームメートの士気を鼓舞した後、全員で警視庁第9機動隊の「隊歌」を歌い、戦闘モードは最高潮に達する。  「昭和の日」の4月29日。好天に恵まれた川崎球場で行われた、...【続きを読む】

フットボールの魅力伝えた巨星 P・サマーロール氏が死去

フットボールの魅力伝えた巨星 P・サマーロール氏が死去

2013/04/18 【宍戸博昭】

 重厚感のある魅力的な低音は「VOICE OF FOOTBALL」と呼ばれた。落ち着いた語り口で米国のフットボールファンから絶大な人気と支持を集めたスポーツアナウンサーのパット・サマーロール氏が4月16日、心不全のため亡くなった。...【続きを読む】

「オベリンナー」に再び輝きを 桜美林大新監督、尾崎幹男さん

「オベリンナー」に再び輝きを 桜美林大新監督、尾崎幹男さん

2013/04/11 【宍戸博昭】

 JR横浜線の淵野辺駅から、スクールバスで約10分。校名にもなっている美しい桜は見ごろを過ぎていたが、東京・町田にある桜美林大のキャンパスは新入生を迎え、華やいだ雰囲気に包まれていた。  バス乗り場に隣接する事務棟の一室に、ア...【続きを読む】

「今は全てが足りない」ノジマ相模原・須永恭通HCの苦悩

「今は全てが足りない」ノジマ相模原・須永恭通HCの苦悩

2013/04/02 【宍戸博昭】

 なかなか思い通りにいかないのが人生だが、コーチとはそんなジレンマを感じる毎日を余儀なくされる稼業のようだ。選手として輝かしい実績を持つコーチほど、悩みは深い。意欲はあっても、結果に結びつかない。Xリーグ「ノジマ相模原」の須永恭通...【続きを読む】

名門が再建を託した切り札 慶応デービッド・スタント新HC

名門が再建を託した切り札 慶応デービッド・スタント新HC

2013/03/20 【宍戸博昭】

 探し続けていたジグソーパズルの最後の1ピースが見つかった、と言っていいかもしれない。「KEIO UNICORNS」が、名門再建をその手腕に託したデービッド・スタント新ヘッドコーチ(HC)が、本格的に指導を開始した。  横浜市...【続きを読む】

「ハドルだよ、全員集合!」 往年の名選手が、笑顔で真剣勝負

「ハドルだよ、全員集合!」 往年の名選手が、笑顔で真剣勝負

2013/03/05 【宍戸博昭】

 タッチダウンを決めてはじける笑顔。“名誉の負傷”でリタイアを余儀なくされ、チームメートに慰められ引きつる笑顔。3月3日に開催されたチャリティーイベント「第1回ハドルボウル」の舞台となった川崎球場は、終日笑顔に包まれていた。 ...【続きを読む】

アメフットに魅せられたなでしこ 米国代表OL鈴木弘子さん

アメフットに魅せられたなでしこ 米国代表OL鈴木弘子さん

2013/02/20 【宍戸博昭】

 10歳は若く見える、とてもチャーミングな女性である。1964年生まれの鈴木弘子さん。愛称「ベティ」は、米女子プロフットボールリーグ(WFA)で攻撃ライン(OL)としてプレーしている。海を渡って14年目。レベルの高いリーグでの活躍...【続きを読む】

ライター一覧