ライター一覧

丹生恭治のカレッジフットボール通信

丹生恭治

丹生 恭治 にぶ・きょうじ

1934年生まれ。関西学院大学卒業後、東京新聞社で運動記者としてスタートし、1962年に共同通信社へ移籍。著書に、中学時代から関学で親しんだアメリカンフットボール生活を描いた「いざいざいざ」がある。甲子園ボウルには高校時代と合わせて6度優勝。

今季も注目の「BIG10」 好QB3人擁するオハイオ州立大

今季も注目の「BIG10」 好QB3人擁するオハイオ州立大

2015/07/15 【丹生恭治】

 つい先日、首都圏在住者の同窓会が開かれた。関学中学部1期生の集まりで、名簿上は約20人。10人から返事があったが、当日二人が来られなくなって、8人の会合となった。  「小学校は知らんぜ」「六年間国民学校やからな」。私たち同士では...【続きを読む】

歴史的な海軍士官学校の組織加盟 ACCはフロリダ州立大がリード

歴史的な海軍士官学校の組織加盟 ACCはフロリダ州立大がリード

2015/07/08 【丹生恭治】

 米国の大学でどこが一番強い? 前週はその展望を、ランキングを通して紹介してみた。今回からはそれぞれのリーグで、どこが優勝の一番手になるのか、という予想をのぞき見しようと思う。  今のところネタ元は前回紹介した2誌である。この...【続きを読む】

連覇目指すオハイオ州立大 米大学フットボールランキングあれこれ

連覇目指すオハイオ州立大 米大学フットボールランキングあれこれ

2015/07/01 【丹生恭治】

 早いもので、あと2カ月もすれば、海の向こうで2015年のカレッジフットボールシーズンの幕が上がる。前週ご紹介したマニュアル通りにやれば、だれでも成績の集計ができる。  そんなことを申し上げたが、言うは易く行うは難しだ。必要に迫ら...【続きを読む】

雑誌で準備、勝敗はAP通信で 米大学フットボール紹介の舞台裏

雑誌で準備、勝敗はAP通信で 米大学フットボール紹介の舞台裏

2015/06/24 【丹生恭治】

 ちょうど2週間前の6月10日、同窓会の東京支部の事務所で、関学アメリカンフットボール部OB会の東京支部幹事会があった。  連絡を受けて、こんな年寄りの幹事なんてお笑い草だ、と思って支部長へ電話したら、遠慮しないでどうぞ、という返...【続きを読む】

Tかシングルかで徹夜の議論 関学を上昇機運に乗せた明大定期戦

Tかシングルかで徹夜の議論 関学を上昇機運に乗せた明大定期戦

2015/06/17 【丹生恭治】

 関学アメリカンフットボール部前OB会長の奥井常夫さんに言わせると、ここ最近の甲子園ボウルを中心にした「TURNOVER」は、とにかく「大昔物語」なんだそうである。  書いている本人は、つい先だってのことぐらいに考えていたが、同会...【続きを読む】

主将の役割に徹した米田さん 「T」対策に費やした山口合宿

主将の役割に徹した米田さん 「T」対策に費やした山口合宿

2015/06/10 【丹生恭治】

 堅苦しい話はしない、と自らを戒めながらパソコンに向かっているが、テーマとか取り上げる人物によってはそうもいかないのが世の常である。  ましてや八十の爺さまの話だ。どうしてもテーマは同時代の方々が中心になるし、当時の試合、当時のプ...【続きを読む】

口癖は「謙虚であれ」 高等部の名物部長・西尾先生との思い出

口癖は「謙虚であれ」 高等部の名物部長・西尾先生との思い出

2015/06/03 【丹生恭治】

 「TURNOVER」の仕事も、間もなく2年になる。八十の爺さまが熱心な読者に支えられて、ここまで来たのだと思うと、実にありがたい話である。  その大切な読者の一人から先日、こんな突っ込みを入れられた。「山口合宿に高校生が参加した...【続きを読む】

「甲子園ボウル2連覇は神の加護」 関学、慶応に連勝

「甲子園ボウル2連覇は神の加護」 関学、慶応に連勝

2015/05/27 【丹生恭治】

 月日とともに移り変わる攻撃体型の中で、「T」の登場というのは日本の場合、やはり一番大きな変化だったといえよう。  「シングルウイング」または「ダブルウイング」といったスナップを数ヤード後方で受け取るフォーメーションから、直接受け...【続きを読む】

山口高とタックルで対戦 T対策の山口合宿

山口高とタックルで対戦 T対策の山口合宿

2015/05/20 【丹生恭治】

 直接関係もないのに、といわれればそれまで。しかし、関西学院高等部へ進んだばかりの私たちは、大学チームが早大に喫したあの衝撃的な大敗の空気を、そのまま引きずっていた。  そしてあの日から9日目の5月16日、私たちは新しい展開にびっ...【続きを読む】

関学が早大に記録的大敗 Tフォーメーション時代の到来

関学が早大に記録的大敗 Tフォーメーション時代の到来

2015/05/13 【丹生恭治】

 アメリカンフットボールでは、山ほどある攻撃のフォーメーションの一つを採り上げ、そこへパサー、走者、レシーバーらを配置、右へ左へと動かして、効果のほどを夢見る楽しみが欠かせない。  どんなスポーツでもそうだ、といわれればそれまで。...【続きを読む】

ライター一覧