ライター一覧

丹生恭治のカレッジフットボール通信

丹生恭治

丹生 恭治 にぶ・きょうじ

1934年生まれ。関西学院大学卒業後、東京新聞社で運動記者としてスタートし、1962年に共同通信社へ移籍。著書に、中学時代から関学で親しんだアメリカンフットボール生活を描いた「いざいざいざ」がある。甲子園ボウルには高校時代と合わせて6度優勝。

クレムソン大がホーム19連勝 米大学フットボール第5週

クレムソン大がホーム19連勝 米大学フットボール第5週

2016/10/05 【丹生恭治】

 全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門ボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)は、10月の声を聞いていよいよ本格化する。  週は第5週。リーグ外との戦いもおおむね終わった。この辺りからリーグ戦の順位争いが厳しさを増して...【続きを読む】

オーバーン大、6FGでLSU倒す 米大学フットボール第4週

オーバーン大、6FGでLSU倒す 米大学フットボール第4週

2016/09/28 【丹生恭治】

 第4週を迎えた全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)は、9月24日の土曜日を中心に全米各地で熱戦を展開した。  前週、アイオワ大を倒したノースダコタ州立大の快挙はこの週にも尾を...【続きを読む】

ノースダコタ州立大、格上のアイオワ大倒す「番狂わせ」

ノースダコタ州立大、格上のアイオワ大倒す「番狂わせ」

2016/09/21 【丹生恭治】

 全米大学体育協会(NCAA)のフットボール部門の第3週が終わった。  毎週、まじめにフットボール・ボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)と長ったらしいタイトルを書き続けてきた。そして今回はこの連載開始以来初めて、もう一つの...【続きを読む】

ランク上位校が順当勝ち 米大学フットボール第2週

ランク上位校が順当勝ち 米大学フットボール第2週

2016/09/14 【丹生恭治】

 2016年の全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)はレギュラーシーズンの第2週を迎え、米国各地で熱戦を繰り広げた。  この週はランキングに名を連ねるチーム24校が登場したものの...【続きを読む】

アラバマ大が南加大に大勝 米大学フットボール

アラバマ大が南加大に大勝 米大学フットボール

2016/09/07 【丹生恭治】

 2016年度の本場のカレッジフットボールが8月末に開幕した。その中核、全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)も傘下128校が10組織、4独立校に分かれて熱戦の火ぶたを切った。 ...【続きを読む】

ランキング1位はアラバマ大 米大学フットボールが開幕

ランキング1位はアラバマ大 米大学フットボールが開幕

2016/08/31 【丹生恭治】

 全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門ボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)の2016年シーズンが8月27日開幕した。  FBSの10連盟、4独立校、合計128校はこの後12月半ばまでのレギュラーシーズン、引き続いて...【続きを読む】

クレムソン大、フロリダ州立大の争い 米大学ACC展望

クレムソン大、フロリダ州立大の争い 米大学ACC展望

2016/08/24 【丹生恭治】

 米国の大西洋岸の9州14校のリーグである。歴史は意外に浅い。1953年に強弱入り混じっていたサザンカンファレンスから、北カロライナ大、北カロライナ州立大、デューク大、ウェークフォレスト大の北カロライナ州の有力4校が抜け出し、南カ...【続きを読む】

連覇目指すアラバマ大 強豪ぞろいの米大学南東リーグ

連覇目指すアラバマ大 強豪ぞろいの米大学南東リーグ

2016/08/18 【丹生恭治】

 全米大学体育協会(NCAA)のフットボール・ボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)の10リーグ、4独立校の中で、最も厳しい組織はどこか。それはもう南部の南東リーグ(SEC)と断言していい。  米カレッジフットボールで好...【続きを読む】

オハイオ州立大とアイオワ大の争いか 米大学「ビッグ10」展望

オハイオ州立大とアイオワ大の争いか 米大学「ビッグ10」展望

2016/08/10 【丹生恭治】

 1895年の創立というのだから、大学フットボールのリーグ組織では最も古い。20世紀初頭に発足したリーグはたくさんあるが、19世紀の終わりごろにできたのは、この「ビッグ10」ただ一つである。反論がありそうだ。「ではアイビーは?」と...【続きを読む】

オクラホマ勢とテキサス勢の激突 米大学ビッグ12

オクラホマ勢とテキサス勢の激突 米大学ビッグ12

2016/08/03 【丹生恭治】

 アメリカの西海岸にたどり着き、あのロッキー山脈を越えると目の前には大平原が広がる。ご存知、西部劇の舞台である。  現代では「ビッグ12」の舞台といってもいいかもしれない。南から北へテキサス、オクラホマ、カンザスの各州が連なる。ビ...【続きを読む】

ライター一覧