ライター一覧

丹生恭治のカレッジフットボール通信

丹生恭治

丹生 恭治 にぶ・きょうじ

1934年生まれ。関西学院大学卒業後、東京新聞社で運動記者としてスタートし、1962年に共同通信社へ移籍。著書に、中学時代から関学で親しんだアメリカンフットボール生活を描いた「いざいざいざ」がある。甲子園ボウルには高校時代と合わせて6度優勝。

アラバマ大、3連覇へ向け好発進 オレゴン州立大が敗れる波乱も

アラバマ大、3連覇へ向け好発進 オレゴン州立大が敗れる波乱も

2013/09/10 【丹生恭治】

 米国の大学フットボールに、キチンと接するのもずいぶん久しぶり、と一種の感慨を持ちながら、海の向こうの成績を開いてみて仰天した。いきなり番狂わせが起きていた。でも納得した。これでこそアメリカ。平々凡々と勝敗が決まるような開幕第1週...【続きを読む】

アラバマ大、目指す史上初の3連覇 米大学フットボールが開幕

アラバマ大、目指す史上初の3連覇 米大学フットボールが開幕

2013/08/30 【丹生恭治】

 フットボールシーズンが来た。あの興奮がアメリカ全土を包む。プロのNFLは無論のこと、各地の大学、高校が盛り上がる様は、フットボールファンならばよくご存じだ。とりわけ大学の試合が、それぞれの地元を興奮のるつぼにたたき込むのは、甲子...【続きを読む】

ライター一覧