ライター一覧

丹生恭治のカレッジフットボール通信

丹生恭治

丹生 恭治 にぶ・きょうじ

1934年生まれ。関西学院大学卒業後、東京新聞社で運動記者としてスタートし、1962年に共同通信社へ移籍。著書に、中学時代から関学で親しんだアメリカンフットボール生活を描いた「いざいざいざ」がある。甲子園ボウルには高校時代と合わせて6度優勝。

難問の「State University」翻訳 大学名あれこれ

難問の「State University」翻訳 大学名あれこれ

2014/08/27 【丹生恭治】

 米大学スポーツの華、フットボールはことし2014年も、全米各地で熱戦を展開する。  その中で最も高水準で、多くのファンを惹きつける全米大学体育協会(NCAA)のフットボール・ボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)は8月28...【続きを読む】

記者、監督投票ともフロリダ州立大首位 米大学開幕前ランキング

記者、監督投票ともフロリダ州立大首位 米大学開幕前ランキング

2014/08/20 【丹生恭治】

 海の向こうもいよいよ開幕である。全米大学体育協会(NCAA)のフットボールは、8月28日の南カロライナ大―テキサス農工大などの試合で、2014年シーズンの火ぶたを切り、1月12日の史上初の大学選手権決勝で幕を閉じる。  開幕...【続きを読む】

フロリダ州立大の連覇なるか 全米選手権の出場校を占う

フロリダ州立大の連覇なるか 全米選手権の出場校を占う

2014/08/13 【丹生恭治】

 本場のカレッジフットボールを紹介する現場へ、久しぶりに戻ってきて、各チームとその所属リーグがピタッとこないことに、少し戸惑っている。  昔と今と、間隔が開いているせいか、それとも私の年のせいか。理由はともかく、これを間違えると話...【続きを読む】

注目のアラバマ大レシーブ陣 空中戦彩る逸材ひしめく今季

注目のアラバマ大レシーブ陣 空中戦彩る逸材ひしめく今季

2014/08/06 【丹生恭治】

 「誰が書くねん。え、お前が? あかん。やめとき。ほかのことやったらかめへん。レシーバー? それだけはあかん」  今回のテーマを、もし私が同学年の仲間に話したら、きっと全員がこう言って反対するだろう。  冗談話である。現役時代、そ...【続きを読む】

息を吹き返した普通のリーグ戦 関東で45シーズンぶり

息を吹き返した普通のリーグ戦 関東で45シーズンぶり

2014/07/30 【丹生恭治】

 この秋の、米大学フットボールの下調べに没頭していた時のことだ。私のフットボール仲間が突然「もう秋のスケジュールが、出てますね」と、声を弾ませながら電話を掛けてきた。  この時期、毎年のことでもあるので「あ、そう」と受け流し、一...【続きを読む】

注目のジョージア大ガーリー 南東リーグ、ビッグ10に好RB

注目のジョージア大ガーリー 南東リーグ、ビッグ10に好RB

2014/07/23 【丹生恭治】

 ポジション別の「「オールアメリカ」の選手数だが、QBとRBを比べると、QB1に対してRBは2以上はいそうである。1チームだと1対3、1対4だって不思議ではない。  前回、カレッジで注目を集めるQBを何人か取り上げた。米国の各地に...【続きを読む】

史上2人目の2年連続ハイズマン賞なるか フ州立大QBウィンストン

史上2人目の2年連続ハイズマン賞なるか フ州立大QBウィンストン

2014/07/16 【丹生恭治】

 今まで大学名ばかり読ませて、誠に申し訳なかった。いよいよ今回から選手名や指導者の名前を登場させて、今季の米大学フットボールを展望する。  しかし、全米大学体育協会(NCAA)傘下の1部上位128校の大黒柱の選手や、スター選...【続きを読む】

連覇狙うフロリダ州立大 続くアラバマ大とオクラホマ大

連覇狙うフロリダ州立大 続くアラバマ大とオクラホマ大

2014/07/09 【丹生恭治】

 今回のテーマは、今秋の米大学フットボールの勢力分布図である。つまり全米大学体育協会(NCAA)1部上位128校はどこが強いのか。その辺を探って見たいと思っているが、その前に各チームのレギュラーシーズンのスケジュールの組み方をおさ...【続きを読む】

いよいよ「選手権戦」 2014年米大学フットボール

いよいよ「選手権戦」 2014年米大学フットボール

2014/07/02 【丹生恭治】

 春のオープン戦にうつつを抜かしている間に、早くも米国のフットボール雑誌が丸善や紀伊国屋の店頭に並び始めた。私としてはこれがないと商売にならない。早速に買い求め、点検に取り掛かっている。  昨年米国のカレッジフットボールの担当を...【続きを読む】

得点は野球の延長戦と同じ フットボールのタイブレーク

得点は野球の延長戦と同じ フットボールのタイブレーク

2014/06/25 【丹生恭治】

 6月24日の朝刊を広げて、もうそろそろ解決してほしいな、と思った。  前夜、終電5本前の京葉線で東京から戻ってきた。電車を降りると日付が変わっていた。傘寿の爺さんがこんな遅くまで何していたのか、というと、東京ドームでの東日本社会...【続きを読む】

ライター一覧