ライター一覧

丹生恭治のカレッジフットボール通信

丹生恭治

丹生 恭治 にぶ・きょうじ

1934年生まれ。関西学院大学卒業後、東京新聞社で運動記者としてスタートし、1962年に共同通信社へ移籍。著書に、中学時代から関学で親しんだアメリカンフットボール生活を描いた「いざいざいざ」がある。甲子園ボウルには高校時代と合わせて6度優勝。

フロリダ州立大、監督ランクで2位後退 UCLAは攻撃力見せつける

フロリダ州立大、監督ランクで2位後退 UCLAは攻撃力見せつける

2014/10/01 【丹生恭治】

 略語、略称というのがある。私たちの仕事場はそのオンパレードである。こうした余分な話を枕に振りながら進めてきた今年のカレッジフットボールも早いもので、もう10月に入った。全米大学体育協会(NCAA)のFBS(旧1部A)のペナントレ...【続きを読む】

ウィンストン、出場停止 ミズーリとLSU相次いで敗れる

ウィンストン、出場停止 ミズーリとLSU相次いで敗れる

2014/09/24 【丹生恭治】

 世の中にはご存知の通り時差がある。世界の各地で使われている、それぞれの標準時の差である。  私がこの仕事についた当初は、それほど「時差」について考えずともよかった。しかし、スポーツの取材というものは、時差とのお付き合いなく...【続きを読む】

ボストンC、南加大破る ジョージアは南カロライナに苦杯

ボストンC、南加大破る ジョージアは南カロライナに苦杯

2014/09/17 【丹生恭治】

 正直に言うと、つい10年ほど前までは、わが国唯一のアメリカンフットボール専門誌の「タッチダウン」で、いま同様に本場のカレッジフットボールのあれやこれやを書いていた。  フットボールは大好き。向こうのはNFLのみならず、カレッジ...【続きを読む】

オハイオ州立大が敗れる波乱 米カレッジフットボール第2週

オハイオ州立大が敗れる波乱 米カレッジフットボール第2週

2014/09/10 【丹生恭治】

 「番狂わせ」という言葉がある。どなたもご存知の言葉である。そう思って使うが、時々これでいいのか、と迷うことがある。昔、60年ほど前にこの職業、つまり新聞記者になったときに先輩諸兄から、迷ったら、分からなかったら字引を開けろと教...【続きを読む】

ランキング校が続々登場 ハイズマン賞レースもスタート

ランキング校が続々登場 ハイズマン賞レースもスタート

2014/09/03 【丹生恭治】

 海の向こうでフットボールが始まった。全米大学体育協会(NCAA)のFBS、つまり1部Aでは第1週に記者、監督両投票のランキング校がすべて登場。8月27日から31日まで、全米各地で開かれたレギュラーシーズンを盛り上げた。  中でも...【続きを読む】

難問の「State University」翻訳 大学名あれこれ

難問の「State University」翻訳 大学名あれこれ

2014/08/27 【丹生恭治】

 米大学スポーツの華、フットボールはことし2014年も、全米各地で熱戦を展開する。  その中で最も高水準で、多くのファンを惹きつける全米大学体育協会(NCAA)のフットボール・ボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)は8月28...【続きを読む】

記者、監督投票ともフロリダ州立大首位 米大学開幕前ランキング

記者、監督投票ともフロリダ州立大首位 米大学開幕前ランキング

2014/08/20 【丹生恭治】

 海の向こうもいよいよ開幕である。全米大学体育協会(NCAA)のフットボールは、8月28日の南カロライナ大―テキサス農工大などの試合で、2014年シーズンの火ぶたを切り、1月12日の史上初の大学選手権決勝で幕を閉じる。  開幕...【続きを読む】

フロリダ州立大の連覇なるか 全米選手権の出場校を占う

フロリダ州立大の連覇なるか 全米選手権の出場校を占う

2014/08/13 【丹生恭治】

 本場のカレッジフットボールを紹介する現場へ、久しぶりに戻ってきて、各チームとその所属リーグがピタッとこないことに、少し戸惑っている。  昔と今と、間隔が開いているせいか、それとも私の年のせいか。理由はともかく、これを間違えると話...【続きを読む】

注目のアラバマ大レシーブ陣 空中戦彩る逸材ひしめく今季

注目のアラバマ大レシーブ陣 空中戦彩る逸材ひしめく今季

2014/08/06 【丹生恭治】

 「誰が書くねん。え、お前が? あかん。やめとき。ほかのことやったらかめへん。レシーバー? それだけはあかん」  今回のテーマを、もし私が同学年の仲間に話したら、きっと全員がこう言って反対するだろう。  冗談話である。現役時代、そ...【続きを読む】

息を吹き返した普通のリーグ戦 関東で45シーズンぶり

息を吹き返した普通のリーグ戦 関東で45シーズンぶり

2014/07/30 【丹生恭治】

 この秋の、米大学フットボールの下調べに没頭していた時のことだ。私のフットボール仲間が突然「もう秋のスケジュールが、出てますね」と、声を弾ませながら電話を掛けてきた。  この時期、毎年のことでもあるので「あ、そう」と受け流し、一...【続きを読む】

ライター一覧