10月も半ばを過ぎた。全米大学体育協会(NCAA)フットボール部門のボウル・サブディビジョン(FBS=旧1部A)は緊迫の度を増してきた。
 10リーグと4独立校のFBS128校は、全勝が11校となった。全勝が難しいのは、これまでに何度も書いてきた。仮にレギュラーシーズンを無傷で乗り切ったとしても、恒例のボウルゲームや選手権大会などで土をつけられ、涙をのむことなど少しも珍しくない。
 そして全勝でシーズンを終えたとしたら、これはもう実力と幸運の二人連れだったからにほかならない、と考えるのが妥当だろう。


 さて、今週はその全勝11校を取り上げる。無論すべて、記者投票のAPランキングと監督らが投票するUSAトゥデー・ESPNのランキングに挙げられているチームばかりであることは言うまでもない。
 リーグ別に名を挙げる。最長の歴史を誇る中西部の「ビッグ10」からは東地区がオハイオ州立大、ミシガン大、西地区がネブラスカ大の3校が名乗りを上げている。


 いずれも6戦6勝、リーグ戦は3戦3勝である。この週はまずランク2位のオハイオ州立大が8位10位のウィスコンシン大と延長にもつれる激戦を演じ、QBのJ・TバーレットがWRノア・ブラウンへ7ヤードのパスを通して決勝点。ウィスコンシン大の反撃をQBサックで封じ、30―23で勝った。


 10位9位のネブラスカ大はインディアナ大と対戦。第1Qは1FGと2TDを積み重ねて順調にリードしたが、第2、3Qに猛反撃を許し、2点差にまで迫られた。
 辛くも第4Q、TDと終了間際のFGで逃げ切ったが、まさしく薄氷を踏む勝利だった。ミシガン大はこの週はお休み。


 この全勝のグループは11月5日にオハイオ州立大―ネブラスカ大、11月26日には恒例の「伝統の一戦」オハイオ州立大―ミシガン大がある上に、最終的には12月上旬にリーグ優勝決定戦といった星のつぶし合いもある。3校中1校でも土つかずで残れば、上出来ということになろう。


 南東リーグ(SEC)は両ランキング1位のアラバマ大が7戦7勝。リーグ戦は4戦4勝と順当に勝ち進んでいる。
 もう1校は両ランク6位のテキサス農工大でこちらは6戦全勝、リーグ戦4勝を挙げている。どちらも西地区で、この週はアラバマ大がリーグの優勝決定戦にも等しい東地区の9位11位テネシー大との「大一番」を戦った。


 決戦にふさわしい息をのむ競り合いを期待したが、アラバマ大が49―10と一方的に勝負を決めた。
 ランプレーで何と438ヤードを稼ぎ出し、5TDをマークしたたくましさに「最強チームを証明した」とマスコミは手放しの褒めようだった。なおテキサス農工大はこの週は試合がなかった。


 両ランキング3位、大西洋岸リーグ(ACC)アトランティック地区のクレムソン大は7戦7勝、リーグ戦4戦4勝という数字を残している。
 しかしこの週はノースカロライナ州立大に食い下がられた。FGを先取すればFGを、TDを奪うとTDをその都度奪われて17―17で延長戦に突入した。


 先攻のクレムソン大はギャンブル1を含む9プレー目にQBデショーン・ワトソンがWRアルタビス・スコットへ10ヤードのパスを決めて勝ち越し、延長最初の守備でCBマーカス・エドモンドがエンドゾーンでパスを奪いタッチバック。24―17で決着した。


 ビッグ12は6戦6勝、リーグ戦3勝で11位8位のベイラー大と、5戦全勝、リーグ戦2勝20位18位のウエストバージニア大の2校が残っている。
 ベイラー大は49―7でカンザス大に、ウエストバージニア大は48―17でテキサス工科大にそれぞれ大勝した。


 太平洋12大学は全勝がワシントン大ただ1校。しかもこの週はお休みで盛り上がらなかった。成績は6戦6勝、リーグ戦では3戦3勝。


 有名リーグの全勝は以上の9校。あと2校が山岳西部連盟(MWC)のボイジー州立大と中部アメリカン連盟(MAC)のウエスタンミシガン大。両ランク15位のボイジー州立大はコロラド州立大に28―23の辛勝で6戦全勝、リーグ戦では3連勝。ウエスタンミシガン大はアクロン大を41―0とシャットアウトして7戦7勝、リーグ戦3勝とした。


 ランキングは番狂わせが少なかったため、それほどの変動はなく、特に両ランクとも10位あたりまでは前回と変わらなかった。
 ただ、その中でアラバマ大が1位票を増やし満票寸前とした。ベスト25から落ちたチームはフロリダのマイアミ大やバージニア工科大ら。代わってノースカロライナ大やオーバーン大などがランク表へ顔を出した。


 全敗も追加する。こちらは少ない。USA連盟のライス大に依然勝ち星がなく、この週はテキサス大サンアントニオに13―14と敗れて5戦全敗。一方MACではオハイオ州のマイアミ大がケント州立大に18―14と競り勝って今季初白星を挙げたので、ライス大の「仲間」はいなくなった。

【写真】アラバマ大RBスカーブロー(9)をタックルするテネシー大LBジャンパー(AP=共同)