ライター一覧

中村多聞のTAMON'Sスタイル

中村多聞

中村 多聞 なかむら・たもん

1969年生まれ。幼少期からNFLプレーヤーになることを夢見てアメリカンフットボールを始め、NFLヨーロッパに参戦しワールドボウル優勝を経験。日本ではパワフルな走りを生かして、アサヒ飲料チャレンジャーズの社会人2連覇の原動力となる。2000年シーズンの日本選手権(ライスボウル)では最優秀選手賞を獲得した。河川敷、大学3部リーグからNFLまで、全てのレベルでプレーした日本でただ一人の選手。現在は梅田と西麻布でバーガーショップを運営する有限会社タモンズ代表取締役。

アスリート、経営者、サラリーマン、父親 人生の転機に届いた「リング」自身が綴る中村多聞物語61

アスリート、経営者、サラリーマン、父親 人生の転機に届いた「リング」自身が綴る中村多聞物語61

2017/04/20 【中村多聞】

 1998年11月の初旬に、レギュラーシーズンをブロック優勝で終えました。関東の強豪チームと対戦するプレーオフに向けてトレーニングを強化しなければなりませんが、次年度のNFLヨーロッパのトライアウトにも役に立つ「タモン式ランニング...【続きを読む】

欲しかった「リーディングラッシャー」のタイトル 自身が綴る中村多聞物語60

欲しかった「リーディングラッシャー」のタイトル 自身が綴る中村多聞物語60

2017/04/13 【中村多聞】

 1998年11月1日。秋リーグ最終戦は井内盛栄堂ブラックイーグルス(現アズワン)との対戦です。  すでに前節の勝利でウエスト地区優勝を決めているアサヒ飲料は、先発QBを2軍選手にしてプレーオフに備えました。  けがのリスクを避け...【続きを読む】

「バウンスアウト」で一気にTD 因縁の相手に快勝 自身が綴る中村多聞物語59

「バウンスアウト」で一気にTD 因縁の相手に快勝 自身が綴る中村多聞物語59

2017/03/30 【中村多聞】

 1998年10月18日。Xリーグ西日本の秋季リーグ4戦目、僕たちアサヒ飲料チャレンジャーズの相手はサンスター・ファイニーズです。2カ月前まで僕が所属していたチームとついに試合をする日が来ました。  試合会場はいつも通りの長居...【続きを読む】

実績とともに募るプレッシャー 自身が綴る中村多聞物語58

実績とともに募るプレッシャー 自身が綴る中村多聞物語58

2017/03/23 【中村多聞】

 1998年10月3日。アサヒ飲料に入部してこれまで2試合で1TDで90ヤード獲得。次は第3節のイワタニ戦です。  ここでなんと初のスターティングメンバーになりました。会場は西宮球技場です。NFLの手入れが完璧に行き届いた天然芝に...【続きを読む】

「藤田魔術」に引き込まれる 自身が綴る中村多聞物語57

「藤田魔術」に引き込まれる 自身が綴る中村多聞物語57

2017/03/16 【中村多聞】

 3月15日は僕のパパ、政雄さんの70回目の誕生日です。一人っ子の僕がヘタレにならないよう、パパとは正反対の性格を持つドギツい母(フミさん)に躾と教育を委ね、その結果心も体も強い息子になれました。  ただ、いまだに人の痛みがわから...【続きを読む】

アサヒ飲料の強さは本物? パナソニックに完封勝ち 自身が綴る中村多聞物語56

アサヒ飲料の強さは本物? パナソニックに完封勝ち 自身が綴る中村多聞物語56

2017/03/09 【中村多聞】

 現在ではエックスリーグの登録メンバー締め切りは7月末だったと記憶していますが、1998年当時は開幕直前の8月末でした。  僕の移籍&登録は滑り込みでギリギリセーフ。この時から「アサヒ飲料の中村多聞」としての10年間が始まったので...【続きを読む】

移籍先は京大OB中心の若いチーム 自身が綴る中村多聞物語55

移籍先は京大OB中心の若いチーム 自身が綴る中村多聞物語55

2017/03/02 【中村多聞】

 アサヒ飲料チャレンジャーズの藤田智ヘッドコーチ(HC)からは、会ってすぐに電話があり「今週末に練習の見学に来ませんか」となり、さっそく西宮市のグラウンドに行きました。  この頃は現在の尼崎市にあるグラウンドではなく、西宮スタジア...【続きを読む】

奇跡の出会いとタイミング 自身が綴る中村多聞物語54

奇跡の出会いとタイミング 自身が綴る中村多聞物語54

2017/02/23 【中村多聞】

 試合もロクに出られない選手じゃ、当然パッカーズとの契約延長は成立せずそのまま日本に残留することになり、その日の夕方には川崎球場(現・富士通スタジアム川崎)で日本代表の最終ミーティングに参加です。  日本協会が用意してくれた川崎球...【続きを読む】

NFL経験生かし、いざ日本一へ 自身が綴る中村多聞物語53

NFL経験生かし、いざ日本一へ 自身が綴る中村多聞物語53

2017/02/16 【中村多聞】

 2016年度のフットボールシーズンが終了し、日本ではそろそろ2017年春のシーズンが始まろうとしています。  久々にこの「自身が綴るタモン物語」を書かせていただこうと思います。当時はまだ活躍していなかったので知名度が低い僕でした...【続きを読む】

「考え方と使い方」で結果は変わる それが「テクニック」

「考え方と使い方」で結果は変わる それが「テクニック」

2017/02/01 【中村多聞】

 昨年度から多くの方に「タモン式」のランニングバック術をご紹介させていただく機会を得て、それなりに楽しくやっております。  「タモン式ランニングバック養成所(Tamon’s Workshop Running Back Tran...【続きを読む】

ライター一覧