ライター一覧

中村多聞のTAMON'Sスタイル

中村多聞

中村 多聞 なかむら・たもん

1969年生まれ。幼少期からNFLプレーヤーになることを夢見てアメリカンフットボールを始め、NFLヨーロッパに参戦しワールドボウル優勝を経験。日本ではパワフルな走りを生かして、アサヒ飲料チャレンジャーズの社会人2連覇の原動力となる。2000年シーズンの日本選手権(ライスボウル)では最優秀選手賞を獲得した。河川敷、大学3部リーグからNFLまで、全てのレベルでプレーした日本でただ一人の選手。現在は梅田と西麻布でバーガーショップを運営する有限会社タモンズ代表取締役。

次節の相手はオービック 強力守備陣攻略が鍵

次節の相手はオービック 強力守備陣攻略が鍵

2017/09/07 【中村多聞】

 僕が現役時代、ライスボウル優勝を目指して脇目も振らず努力していた頃は、普段の食事制限やトレーニングなどで時間が全くない状態でしたので、ゲームの夜だけはチームメートと宴会をして楽しい時間を過ごしていました。  そして優勝の夢も...【続きを読む】

いよいよシーズン開幕 楽しみだけど心配も

いよいよシーズン開幕 楽しみだけど心配も

2017/08/31 【中村多聞】

 「タモン15年ぶりに体重二桁に減量プロジェクト」は軽く停滞しておりまして、111キロをマークした先週から変わらず最軽量時で111キロです。  多い時で113キロをウロウロしています。しかし、このままくじけずに頑張っていきたいと思...【続きを読む】

順調に進む減量はこれからが正念場 教え子に誓う夢の99キロ

順調に進む減量はこれからが正念場 教え子に誓う夢の99キロ

2017/08/24 【中村多聞】

 ちょうど一月ほど前の7月下旬から開始した「タモン、15年ぶりの体重二桁に減量プロジェクト」ですが、なんとかくじけずに継続しております。  試合で戦うためではない減量ですので、一瞬でも気が緩めばサクッと誘惑に負けてしまいます。...【続きを読む】

「早稲田の歴史を塗り替えたい」 多聞コーチがRB木村選手に独占インタビュー

「早稲田の歴史を塗り替えたい」 多聞コーチがRB木村選手に独占インタビュー

2017/08/10 【中村多聞】

 早稲田大学「ビッグベアーズは秋のリーグ戦に向けて、今年も山梨県の山中湖で夏季特別強化合宿中です。今回は、僕の教え子である4年生RB木村達也選手に独占インタビューしました。    ―早稲田は普段学生だけで運営しているところがすご...【続きを読む】

「コーチ多聞」が減量宣言 自ら肉体改造し戦う姿勢示す

「コーチ多聞」が減量宣言 自ら肉体改造し戦う姿勢示す

2017/08/03 【中村多聞】

 早稲田大学も試験期間が終わり、いよいよシーズンインの時期になりました。そしてノジマ相模原ライズは既に合宿も終え、開幕に向けた実戦練習が始まっています。  僕も両チームコーチとして入団してから1年が経過し、選手やチームの体制などに...【続きを読む】

指導は「シゴキ」と「セッション」の2本柱 コーチの原点「浜寺水練学校」

指導は「シゴキ」と「セッション」の2本柱 コーチの原点「浜寺水練学校」

2017/07/27 【中村多聞】

 本格的にコーチをしているといっても、僕の場合は主流である戦略や戦術の設計、組織の運営や選手起用などを担当することはなく、あくまでも選手への技術指導だけに絞り込んだ活動をしています。  実際に体を動かしながら指導する時を「シゴキ」...【続きを読む】

外国人選手の登録などに工夫を タモン流「新リーグ構想」

外国人選手の登録などに工夫を タモン流「新リーグ構想」

2017/07/20 【中村多聞】

 エックス(X)リーグでは、本場アメリカの大学でバリバリに活躍していた「アメリカン」がドンドン増えてきています。  ここで言う「アメリカン」はアメリカの大学でプレーしていた選手を指し、実際の国籍はアメリカ合衆国でないかもですがそこ...【続きを読む】

NFLコーチの「精神論」に納得 フットボールアカデミーに参加して

NFLコーチの「精神論」に納得 フットボールアカデミーに参加して

2017/07/06 【中村多聞】

 先日、日本大学フェニックス主催の「フェニックス・フットボールアカデミー」に行ってまいりました。コーチとしての視点で人様から何かを習うのは初めての体験です。  20年前に飲食店を始めた頃もよくこのような勉強会に行って、いろいろな知...【続きを読む】

RBは職人であり基礎や理屈がある 多聞流「上達のための哲学」

RBは職人であり基礎や理屈がある 多聞流「上達のための哲学」

2017/06/22 【中村多聞】

 僕の主宰する「タモン式ランニングバック(RB)養成所」は、短期的な試合結果よりも「その選手がうまくなるかどうか」にこだわって活動しています。  そのためには、一年365日の中でアスリートとしてどのように生きていくかに始まり、練習...【続きを読む】

負けて泣くなら泣くほど練習せよ インテリジェンスを磨け

負けて泣くなら泣くほど練習せよ インテリジェンスを磨け

2017/06/14 【中村多聞】

 少しの間、休載していました。次女の高校卒業式と引っ越しがあり、そこにノジマ相模原ライズのパールボウルトーナメントに、早稲田大学が毎週試合などなど、フットボールシーズンも春の終盤。バタバタでゆっくりと執筆の時間が取れませんでした。...【続きを読む】

ライター一覧