ライター一覧

中村多聞のTAMON'Sスタイル

中村多聞

中村 多聞 なかむら・たもん

1969年生まれ。幼少期からNFLプレーヤーになることを夢見てアメリカンフットボールを始め、NFLヨーロッパに参戦しワールドボウル優勝を経験。日本ではパワフルな走りを生かして、アサヒ飲料チャレンジャーズの社会人2連覇の原動力となる。2000年シーズンの日本選手権(ライスボウル)では最優秀選手賞を獲得した。河川敷、大学3部リーグからNFLまで、全てのレベルでプレーした日本でただ一人の選手。現在は梅田と西麻布でバーガーショップを運営する有限会社タモンズ代表取締役。

それはボール探しから始まった 自身がつづる「中村多聞物語」①

それはボール探しから始まった 自身がつづる「中村多聞物語」①

2013/10/25 【中村多聞】

 プレーヤーを引退して何年も経った僕のような者が、これほど立派な場所でコラムなど書かせていただいておりますが、そもそも無名弱小大学の出身で、なぜここまで偉そうに振る舞うのかを、年代別で数回に分けて自慢と苦労話を交えて書かせていただ...【続きを読む】

「フットボールが大好き!」 47歳の「鉄人QB」田昌光さん

「フットボールが大好き!」 47歳の「鉄人QB」田昌光さん

2013/10/18 【中村多聞】

 「タモン、今すぐ俺の部屋に来い! 男と男の十番勝負の時間だ!」  夕食を終えたらこの声がセンパイの部屋から毎夜聞こえてきます。毎日フットボールの上達と、いつか大きな舞台でプレーする事だけを考えて生きていたタモンが23歳頃のいい思...【続きを読む】

コーチも経営者も悩みは同じ? 多聞が「串刺しシンゾウ」を直撃

コーチも経営者も悩みは同じ? 多聞が「串刺しシンゾウ」を直撃

2013/10/11 【中村多聞】

 フットボールなど全く分からない僕の母でも、試合観戦後はいっつもこう言うてました。「晋三くんはうまい! あの子がおらなアカン! パスも止めるしランも止める! 全部あの子が止めてるー!」―。  山田晋三君は現在、XリーグIBMの...【続きを読む】

「こないなったらエエのにな!」 ニッポンフットボールに提案です

「こないなったらエエのにな!」 ニッポンフットボールに提案です

2013/10/04 【中村多聞】

 あんな殴り合いまくりまくりの試合なかなかないよイマドキ。楽しまれへんかった観客いてたんかな? いやー面白かった! 途中で売店(注1)行かれへんかったもんね。  で、なんの事かいうたら、次のステージへ進むためにシーズンオフもオ...【続きを読む】

負けて泣くなら泣くまで鍛錬せよ 上級者はどんな時も力を出し切る

負けて泣くなら泣くまで鍛錬せよ 上級者はどんな時も力を出し切る

2013/09/27 【中村多聞】

 試合やチーム練習は、できる限りの準備をして万全の態勢で臨みたいのは誰しも同じですが、全てがウマく行く事って難しいですよね。たいてい理想通りに事は運ばないものです。  例えば ・理想とする睡眠時間がとれない ・ 理想の栄養を摂取出...【続きを読む】

「アメフトってラグビーと同じ?」 啓蒙活動に勤しむ日々は続く

「アメフトってラグビーと同じ?」 啓蒙活動に勤しむ日々は続く

2013/09/20 【中村多聞】

 「アメフトって〜、ラグビーと同じなの〜? 防具みたいなの着けてるのがどっち〜? ウシロには(ボールを)投げていいんでしょ〜?」。あなたは分かっていない。アメリカンフットボールとラグビーは、まったく違うスポーツなんですね。  ...【続きを読む】

イチローさんはウェルカーさん? 4千安打をフットボールに換算すると

イチローさんはウェルカーさん? 4千安打をフットボールに換算すると

2013/09/13 【中村多聞】

 大リーグ、ヤンキースのイチローさんが4000安打(注1)を記録しましたね。すごいですね。でも実は僕もそれがどれぐらいすごいかという事が分からないので、フットボールに換算してみようと思います。  10年以上も本場米国においてレ...【続きを読む】

「ルールに準じていればエエかな」 今回はクラウドノイズについて

「ルールに準じていればエエかな」 今回はクラウドノイズについて

2013/09/06 【中村多聞】

クラウドノイズ(Crowd Noise)  観客が声援によりプレーを邪魔すること。ただし、いわゆるブーイングとは異なり、応援するチームがディフェンスを行う場合に、相手チームのオーディブル(QBが声で作戦の変更を伝える)やスナップカ...【続きを読む】

「感じたままの視点で」 多聞流フットボールの見方

「感じたままの視点で」 多聞流フットボールの見方

2013/08/30 【中村多聞】

 はじめまして。全てのレベル(注1)でフットボールをプレーした世界でただ一人のオトコ中村多聞です。親の影響なしで子どもの頃から勝手にあこがれたアメリカンフットボールを、私多聞がどう見ているのか。「感じたフットボール」(注2)をやっ...【続きを読む】

ライター一覧